スズキ「アルト」に快適装備が充実した「40周年記念モデル」登場

1979年に初代モデルが登場したスズキ「アルト」に、40周年記念特別仕様車が登場します。8世代に渡って多くのユーザーから愛されてきたアルトですが、特別仕様車は快適装備などが充実しました。

40年間で国内累計514万台を販売した「アルト」

 スズキ「アルト」が初代モデルの誕生から40年を迎えたことを記念して、「40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」が設定され、2019年6月13日より発売されます。価格(消費税込)は95万5800円から106万3800円です。

スズキ「アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」(ボディカラー:ブリスクブルーメタリック)

 運転のしやすさや使い勝手、安全性、経済性などを備えたアルトは、1979年の登場以来、8世代に渡って進化してきました。累計販売台数はスズキ車国内最多の514万台に達しているといい、スズキを代表する軽自動車として愛されています。

 今回設定された「40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」は、「L スズキ セーフティ サポート装着車」をベースに、電動格納式リモコンドアミラーや、4WD車にはヒーテッドドアミラーを装着するなど、快適装備を充実させました。

 さらに、ベース車ではフロントガラスとフロントドアに装備されているUVカット機能付きガラスを全面に採用しています。

PRスズキを代表するベーシックカー! アルトの中古車情報はコチラ

 内装はブラック基調の落ち着いた雰囲気とし、ピアノブラック調のドアアームレストやエアコン吹き出し口にサテンメッキ調のアクセントを施すことで、上質感を演出しました。

 ボディカラーには特別設定の「ブリスクブルーメタリック」を含む全5色が用意され、「40th Anniversary」の専用エンブレムをバックドアに採用するなど特別感のある仕様としています。

 安全装備では、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」や、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などが標準装備されました。

【了】

スズキ「アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」の画像を見る

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事

コメント