ルノー「カングー」南フランスの空と海をイメージしたブルーの限定車登場

ルノー「カングー」に南フランスの青空と青い海をイメージした限定車「クルール」が限定販売されます。

「カングー クルール」第10弾は青空と青い海がテーマ

 ルノー・ジャポンは、「カングー」の限定車「クルール」を設定し、2019年6月13日より発売します。

ルノー「カングー クルール」

 クルールはフランス語で「色」を意味しており、これまでもさまざまな色をテーマとした限定モデルが設定されています。

 第10弾となるカングー クルールは、ヴァカンスで人気の南フランス・サントロペの爽やかな青空と、青く澄み切った海をイメージしました。

「ブルー ドラジェ」とよばれる専用ボディカラーに加え、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備されています。

 価格(消費税込)は259万9000円で、200台の限定販売です。購入申し込みは2019年6月13日から16日まで得受け付けられ、申込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となります。

【了】

青い空と青い海をイメージしたルノー「カングークルール」の画像を見る

【格安航空券・早いほどお得!】春休みの予定はもう決めた?

画像ギャラリー

最新記事

コメント