BMW 8シリーズクーペの限定車「First Edition」を発売 価格は1923万円

BMWは、同社の最上級ラグジュアリークーペ、新型8シリーズをベースにした限定車「M850i xDrive First Edition」を発売しました。

新開発のV型8気筒エンジンで、0-100km/h加速3.7秒の超俊足を実現

 BMWは最上級ラグジュアリークーペ、新型8シリーズをベースにした限定車「M850i xDrive First Edition(エム・ハチ・ゴー・マル・アイ・エックス・ドライブ・ファースト・エディション)」を、2019年5月31日より発売しました。

BMW M850i xDrive First Edition

 M850i xDrive First Editionは、8シリーズが誇る優雅で官能的なデザインを引き立たせるため、BMW M社が開発する最高品質の装備ラインアップ「BMW Individual(インディビジュアル)」の装備を多数採用しています。

 ボディカラーには、マット感を際立たせながらも、複雑な色層によって光の当たる角度で表情を変化させ、高級感と洗練された印象を与える「フローズン・バルセロナ・ブルー」を初めて採用。

 さらに、ハイグロス・シャドウラインをサイドウィンドウモールディングやキドニーグリルに採用するとともに、エアブリーザーや20インチアロイホイールにブラックを使用することで、洗礼された上品さのなかに、新型8シリーズの卓越した走行性能を象徴するデザインを表現しています。

 インテリアにはメリノレザーを使用し、アイボリーホワイトをベースにナイトブルーのアクセントを加えたデザインを採用することで、高級感とスポーティさを調和させる室内空間を演出。

 ルーフライナー(天板の内張)にはアルカンターラにもナイトブルーを採用し、シートの色と調和した統一感のある空間を実現しています。コックピットを取り囲むトリムにはピアノ・ブラックを採用し、「First Edition」の刻印と共に、シリアルナンバーが刻まれています。

 新型8シリーズ クーペで初めて搭載された新開発のV型8気筒エンジンは、M Performanceツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用しており、強烈な出力特性を実現するとともに、フラップ制御式スポーツ・エキゾースト・システムによって官能的なサウンドを発します。

 ターボ・チャージャー、ダイレクト・インジェクション・システム、熱シールド/冷却システム、イグニッション、エンジン・エレクトロニクスなど、各所に改良が施されています。

 先代モデルのエンジンと比べ、出力を68馬力向上させ、最高出力530馬力、最大トルクは750Nmを発生。停車状態から時速100km/hまでは3.7秒で加速することができます。

 BMW M850i xDrive First Editionは、右ハンドル8台、左ハンドル2台の限定10台で、価格は消費税抜き1923万円です。

【了】

これが530馬力の8シリーズクーペ限定モデル!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント