アルピーヌ「A110」に限定モデル登場! 黒と青の特別カラーを設定

2シーターミッドシップクーペのアルピーヌ「A110」に、黒と青の2色の限定モデルが設定されました。

「A110」の特別モデル各色限定30台

 アルピーヌ「A110」に、2色の特別なボディカラーを設定した限定モデルが登場しました。

アルピーヌ「A110」の限定車「ブルー アビス」

 2018年6月に発売された新型「A110」は、初代A110の流麗なスタイルを継承しながら、現代的なデザイン要素と融合した2シータースポーツクーペです。

 アルミニウム製の軽量ボディに1.8リッターターボエンジンをミッドシップに搭載して、軽快な走りや力強いエンジンサウンドが楽しめます。

 今回設定された限定車は「ノワール」と「ブルー アビス」の2色の専用ボディカラーが用意されました。

「ノワール」はブラックのボディカラーでスポーティでアグレッシブなスタイルとし、内装色もブラックとなり、ブラックレザーのSabelt製スポーツシートが装備されています。

「ブルー アビス」は深い海のようなブルーで、スポーティさとフレンチエレガントが感じられるボディカラーとし、ブラックの18インチアロイホイールが足元を引き締めています。シートは「ノワール」と同じくSabelt製スポーツシート(ブラウンレザー)が装備されました。

 価格(消費税込)は829万円で、各30台の限定販売となります。

 申し込みについては「ノワール」が2019年6月6日から、「ブルー アビス」は8月下旬から専用ページでの受付が開始され、申込多数の場合は抽選が行われることになります。

【了】

黒とブルーが印象的! アルピーヌ「A110」の限定車の画像を見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント