丸く四角く進化した? ホンダ新型「N-WGN/N-WGN Custom」が公式サイトで先行公開!

ホンダは、軽自動車の「N-WGN」の新型モデルをホームページ上で先行公開しました。現行モデルより安全性能や快適性能が格段に進化した「N-WGN」。具体的には、どこが変わったのでしょうか。

ホンダの新型「N-WGN」をホームページで先行公開!

 ホンダは、2019年7月にフルモデルチェンジを予定している軽自動車「N-WGN」「N-WGN Custom」のティザー画像を公開しました。

2019年夏に登場を予定している新型「N-WGN」

 今回のフルモデルチェンジでは、通勤・通学や買物といった日常的にクルマを運転する人に向け、あらゆるシーンで快適にクルマを使うために必要な安全性能や使い勝手を追求しています。

「N-WGN」のデザインは、普段の生活になじみ親しみやすい円形状のヘッドライトとハリのある面で親しみやすさを表現。「N-WGN Custom」では「N-WGN」の基本的なデザインを踏襲しながらもスクエアを基調にした佇まいで力強さや上質感を表現。

 また、先進安全運転支援システム「ホンダ センシング」を標準装備。さらに、ホンダの軽自動車で初となる渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズコントロール)や、バック駐車時をサポートするパーキングセンサーシステムを装備することで、安心・快適な運転を実現しています。

 そのほか、さまざまな体格のドライバーが最適な運転姿勢を確保できるように、運転席にはホンダの軽自動車で初めてテレスコピック&チルトステアリング機構(上下・前後ともに30mm可動)を標準装備。

 低床化した荷室は、重い荷物や高さのある荷物を載せやすく、備え付けのボードを使えば上下2談の積み分けが可能です。

 新型「N-WGN」のボディカラーは、単色9色、2トーン4色です。「N-WGN Custom」では、単色7色、2トーン4色の設定になっています。

【了】

どこが進化した? 現行型と新型の「N-WGN」を比較する(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント