三菱の次世代3列シートSUV「イーイーコンセプト」上海でアジア初公開

2019年4月16日から開催される上海モーターショーで、三菱は次世代クロスオーバーSUVのコンセプトカー「e-Yi コンセプト」をアジア初公開します。

上海モーターショーでアジア初公開

 三菱は、2019年4月16日から25日まで中国・上海で開催される上海国際モーターショーに、次世代クロスオーバーSUVのコンセプトカー「MITSUBISHI e-Yi CONCEPT(イーイーコンセプト)」をアジア初公開します。

三菱の次世代クロスオーバーSUV「イーイーコンセプト」

 イーイーコンセプトは、2019年3月のジュネーブモーターショーで世界初公開された「エンゲルベルグツアラー」の中国版で、車名の「e」は「Electric」を表すと同時に、「Explore」「Experience」「Engage」という意味も含めています。

 ツインモーター4WDを搭載したプラグインハイブリッドモデルのイーイーコンセプトは、電気とガソリンで走るPHEVならではの長い航続距離と、どんな気象条件や路面状況でも安心してドライブできる高い走行性能や耐久性を合わせ持っています。

 さらに、優れたパッケージングによる3列シートを採用することで、多人数乗車と多彩な収納を可能にしました。

 三菱ブースでは、イーイーコンセプトのほかに、中国現地生産車の「エクリプスクロス」「アウトランダー」などが出展される予定です。また、共同出展する広汽三菱は、2018年に発売を開始した電動車SUV「祺智(チーツー)EV」と「祺智(チーツー)PHEV」の2台を出品します。

【了】

ダイナミックなフロントマスクの三菱「イーイーコンセプト」画像を見る

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント