「手軽に乗れる?」 100万円台からの走りが楽しいスポーツカー5選

いまどきのクルマは「大きく・重く・高価」なものが主流となっています。安全装備の充実などを考えると仕方ありませんが、安価で運転を楽しめるクルマもまだまだ存在。そこで、100万円台のスポーティなクルマ5車種をピックアップして紹介します。

まだある! 100万円台で買えるスポーティなクルマ

 近年のクルマは衝突安全性を高めることや、先進安全装備の搭載が社会的に当然の流れです。乗員や歩行者を守り、事故を起こさないという理想を実現するために、各メーカーは日夜開発に努めています。

安価で軽量でスポーティなクルマの火はまだまだ消えていない!

 そうした背景もあり、クルマの価格は高騰し、サイズも大きく重くなってしまうのは仕方ないのかもしれません。

 しかし、安価で運転の楽しいクルマが忘れ去られたわけではありません。そこで、100万円台で販売されているスポーティなクルマ5車種をピックアップして紹介します。

●日産「マーチ NISMO S」184万2480円

日産車を知り尽くしたニスモの手によってチューニングされた「マーチ NISMO S」

 日産「マーチ」は初代に「マーチ スーパーターボ」、先代では「マーチ 12SR」とスポーティモデルがありました。

 現行モデルのK13型が発売された当初は、スポーティモデルが存在していませんでしたが、2013年に追加された「NISMO S」で待望のスポーティモデルが復活します。

「マーチ NISMO S」には専用の1.5リッター自然吸気エンジンと5MTが搭載され、116馬力と決して高出力ではありませんが、1010kgと軽量なボディに十分なパワーです。

 また、レーシングテクノロジーによって剛性アップされたシャシに、専用チューニングされたサスペンションや、専用にセッティングされたパワーステアリング、エアロパーツなどが装備されるなど、「NISMO」グレードならではの構成となっています。

 内装もスポーツシートや、本革とアルカンターラを組み合わせた小径ハンドルが採用され、スポーティさを演出。

 もちろん、ベースの「マーチ」と変わらない使い勝手のよいコンパクトカーですから、週末には走りを楽しみながら、日常の足としても最適です。

「マーチ NISMO S」お価格は184万2480円(消費税込、以下同様)です。

●スズキ「スイフトスポーツ」183万6000円から

パワフルなエンジンに軽量な車体とスポーツカーの素質満点「スイフトスポーツ」

 スズキの「スイフト」にはスポーティバージョンの「スイフトスポーツ」があります。

 現行モデルは3ナンバー化した専用ボディと、同じく専用の足回り、ブレーキにエンジンと、通常の「スイフト」とはまったくの別モノに。

 先代までは、1.6リッターの自然吸気エンジンでしたが、現行モデルでは1.4リッターターボエンジンを搭載し、140馬力とかなりパワフルです。

 コンパクトカーとしての実用性もあり、6MTが用意されていてスポーティな走りもできる、ある意味理想的なスポーツカーではないでしょうか。

「スイフトスポーツ」の価格は183万6000円(6MT)からです。

●マツダ「デミオ 15MB」156万600円

カスタマイズの素材としても最適な1台「デミオ 15MB」

 マツダのラインナップでもっともコンパクトな「デミオ」は、1.5リッターのガソリンエンジン/ディーゼルエンジンを搭載し、全グレードで2WD/4WDが用意されるなど、さまざまなニーズに対応したモデルです。

 ガソリン、ディーゼルともに6MTが用意されるなど、スポーティなコンパクトカーとして定評のある「デミオ」ですが、さらにスポーティなグレード「デミオ 15MB」が存在します。

「MB」とは「モータースポーツベース」のことで、モータースポーツに参加を前提に装備を簡素化。エンジンやブレーキも専用のチューニングが施されたモデルです。

 モータースポーツ用となっていますが、もちろん公道も走れ、エアコンやパワステなども装備されているので、普段使いもまったく問題ありません。通常の「デミオ」ではレギュラーガソリンですが、「15B」ではハイオクガソリンが指定されています。

 パワートレインは、116馬力に6MTを組み合わせています。自然吸気のエンジンなので目を見張るほどのパワーではありませんが、簡素化された装備の恩恵で、1020kgまで軽量化されたボディには十分となっています。

「デミオ 15MB」の価格は156万600円です。

安くて速くて楽しい! クルマを画像でチェック(17枚)

【格安航空券】早いほどお得に!秋・冬旅の売り出し開始

画像ギャラリー

1 2

最新記事