トヨタ新型「GR スープラ GT4 コンセプト」がジュネーブモーターショーで世界初公開

トヨタ新型「GR スープラ」をベースとしたGT4参戦のためのコンセプトカーが、ジュネーブモーターショーで世界初公開されます。

新型「GR スープラ」をベースとしたGT4コンセプトが登場

 トヨタは、2019年3月5日から開催されるジュネーブモーターショー2019で、「GR スープラ GT4 コンセプト」を世界初公開します。

「GR スープラ GT4 コンセプト」

「GR スープラ GT4 コンセプト」は、TOYOTA GAZOO Racing初のグローバルモデル「GR スープラ」をベースとしたレーシングスタディモデルのひとつとして製作されました。

 開発は欧州のモータースポーツ活動拠点であるトヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH)が担当しています。

 GT4は、欧州や米国でも人気を博しているカスタマーモータースポーツカテゴリーのひとつで、市販車に改造を加えたレース仕様車をユーザーが購入してスーパー耐久シリーズやVLN(ニュルブルクリンク耐久シリーズ)など世界中のさまざまなレースに参戦することができます。

 新型「スープラ」は市販車においても軽量、低重心、高剛性などの性能を有しており、カスタマーモータースポーツのベース車両としても相応しいクルマですが、今回初公開されるコンセプトカーは、市販車よりもさらに軽量化され、ロールケージやサスペンション、ブレーキ、リアウィングなどのレース専用部品を装着しています。

 なお、カラーリングは、TOYOTA GAZOO Racingの赤・白・黒が取り入れられました。

 世界のモータースポーツで活躍していた「スープラ」は、今後もその伝統を引き継ぎ、2019年はNASCARエクスフィニティ・シリーズに加え、ニュルブルクリンク24時間耐久レース(SP8Tクラスを予定)に参戦します。また、2020年にはスーパーGTのGT500クラスにも参戦する予定です。

【了】

レース仕様の「GR スープラ GT4コンセプト」の画像を見る(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事