スバルが3ドアのコンパクトSUV!?「VIZIV ADRENALINE CONCEPT」世界初公開

「Vision for Innovation」(革新のための未来像)を語源とする造語をモデル名に持つスバル「VIZIV」シリーズは、2013年から続く同メーカーのコンセプトカーです。

2013年登場の初代「VIZIV」を彷彿とさせる最新コンセプトカー

 スバルは、2019年3月5日より開催されるジュネーブモーターショーで最新のコンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル ヴィジヴ アドレナリン コンセプト)」を世界初公開します。

スバルのコンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT」

「革新のための未来像」を意味する造語をモデル名に持つ「VIZIV」シリーズは、2013年に登場した2ドアSUV「VIZIV CONCEPT」を筆頭に、4ドアSUV「VIZIV 2」、3列シートSUV「VIZIV-7」、2ドアスポーツカー「VIZIVパフォーマンスコンセプト」、5ドアハッチバック「VIZIVツアラーコンセプト」など、数々のスタイルの車両が発表されてきました。

 スバルが公開したイメージ画像のボディラインを見る限りでは、そのスタイルは2013年に発表された3ドアSUVとかなり近似しているように感じられます。また、実際に搭載されるパワートレインなどについては現在のところ発表されていません。

 過去に登場した「VIZIV」シリーズの中には市販車に近い姿のものも存在していますが、「VIZIV ADRENALINE CONCEPT」と名付けられた最新のコンセプトカーがどのような姿で公開され、市販車に結びつくのか期待が高まります。
 
【了】

スバル歴代「VIZIV」(ヴィジヴ)の画像を見る(18枚)

画像ギャラリー

最新記事