三菱が「RVR」2020年モデルを世界初公開 最近の三菱顔にイメチェン

海外では「ASX」として販売されている三菱のコンパクトSUV「RVR」の改良モデルが、2019年3月に開催されるジュネーブモーターショーで世界初公開されます。

デザインが進化した新型「RVR」を初公開

 三菱は、2019年3月5日から3月17日まで開催されるジュネーブモーターショーで、コンパクトSUV「RVR(海外名:ASX)」の2020年モデルを世界初公開します。

三菱新型「RVR(海外名:ASX)」2020年モデル

 今回の改良では、最近の三菱車のデザインに採用されている「ダイナミックシールド」を進化させ、これまで以上に力強いなデザインに変更されました。

PR三菱 RVRの中古車一覧はコチラ!

 ボディカラーは、鮮やかさと深い輝きを併せ持つ「レッドダイヤモンド」やスポーティでエネルギッシュな「サンシャインオレンジ」、上質でシックな印象の「オークブラウン」を新たに採用しています。

 また、新たに欧州向けとして、2リッターMIVEC SOHC 16バルブエンジンに5速マニュアルトランスミッションもしくは6速スポーツモード付CVTを組合せ、2WD/4WDともに動力性能と環境性能をバランスさせています。

 安全面では、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]などの予防安全機能や、衝突安全強化ボディRISEを採用しました。

 スマートフォン連携ディスプレイオーディオ[SDA(Smartphone Link Display Audio)]を改良し、コネクティビティも進化しています。

「RVR(海外名:ASX)」は、日常生活からレジャーまで幅広い用途に使えるコンパクトSUVで、軽量でコンパクトなボディとSUVならではの見晴らしの良いアイポイントにより、取り回しが良く運転し易いことが特長です。

 2009年の発売以来、世界戦略車として北米、欧州、豪州、中国など約90か国で累計約132万台を販売しており、現在、三菱自動車では3番目に販売台数の多いモデルとなっています。

【了】

三菱のコンパクトSUV新型「RVR(海外名:ASX)の画像を見る」(17枚)

画像ギャラリー

最新記事