• くるまのニュース
  • バイク
  • バンドTシャツのように、バイクTシャツを楽しんでもいいんじゃない? 輸入車バイクメーカーのウエアがカッコいい Vol.1

バンドTシャツのように、バイクTシャツを楽しんでもいいんじゃない? 輸入車バイクメーカーのウエアがカッコいい Vol.1

世界各国の特徴が打ち出されるカジュアルライン

<Harley-Davidson>

Harley-Davidson(ハーレー・ダビッドソン)

 2018年からアパレルラインを増設し、ウエアにも力を入れているハーレー・ダビッドソン。Tシャツにパーカーはもちろんのこと、カットソーなども用意され、アパレルブランドと遜色のないアイテムが用意されています。ハーレー乗りでなくても、ホームページから購入できる身近さが嬉しいのですが、ZOZOタウンからも購入できるようになり、バイクメーカーながらもファッションブランドさながらの展開を行っています。

<DUCATI>

DUCATI(ドゥカティ)

 イタリアンらしい、キレのあるデザインが特徴。イタリアブランドならではの上質な素材使いは、バイクメーカーだからといって侮れない仕上がりとなっています。

<BMW Motorrad (BMWモトラッド)>

BMW Motorrad (BMWモトラッド)

 BMWならではの象徴でもある水平対向エンジンやプロペラのロゴマークをなにげなく上品にあしらっているのが特徴的。

<KTM>

KTM

「Ready to Race」というキャッチフレーズにぴったりな元気なアイテムが揃っています。カンパニーカラーであるオレンジがメイン!

<Vespa>

Vespa(ベスパ)

 オシャレなイタリアンスクーターの代名詞ベスパのウエアは、カラフルなロゴTから、車両のフォルムをディフォルメしたプリントTなどが楽しめます。

<Moto Guzzi>

Moto Guzzi(モト・グッツィ)

 キレイめなアイテムが多いモト・グッツィのカジュアルラインは、バイク同様に上質でクラシカルな雰囲気。まさしく大人のためのカジュアルラインが揃っています。

 ここのところ、そのバンドのファンでもないのにファッションとしてバンドTシャツを着こなすことが流行しているようですが、理由はコーディネートのスパイスになるとかなんとか。だったら、バイクメーカーが展開しているカジュアルなウエアも、そんな存在になれるはず!

絵になるバイクファッションを街で着こなす時が来た

 輸入車メーカーのウエアはヘリテージな雰囲気が漂い、それだけで絵になる“オシャレ”なものが多いので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

【了】

輸入車メーカーの展開する「ライディングウエア」の画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事