• くるまのニュース
  • ライフ
  • GS店減少でガス欠車が増加? 知らないと損、ほぼ付帯されてるガソリンが無料で届くサービス知ってます?

GS店減少でガス欠車が増加? 知らないと損、ほぼ付帯されてるガソリンが無料で届くサービス知ってます?

突然のガス欠は焦ります。警告灯を見逃していたり、同乗者とのおしゃべりに夢中になり給油のことを忘れてしまったりと、理由はさまざまあると思います。万が一ガス欠になった時に知っておいて損はない、対処方法をご紹介します。

高速道路でもOK。ガソリン10Lが無料で届くサービス

 資源エネルギー庁の調査によると、過去20年間でガソリンスタンドの数は半減しており、平成29年度末時点(2018年3月末)で30747か所。直近の5年間だけを見ても、平成25年末の36349か所から約6300か所も減っていることになります。

給油ランプ点灯してからガソリンスタンドを探すのは危険?

「給油しようと思っていたスタンドが廃業していて他を探しているうちにガス欠になってしまった」「高速道路を走っていて警告灯がついたが、給油所のある次のサービスエリアまで100kmもあって間に合わなかった」という理由のガス欠車が増えているといいます。そこで万が一ガス欠になった時に知っておいて損はない、対処方法をご紹介します。

ガス欠でJAFを呼ぶ前に…

 突然のガス欠は焦ります。警告灯を見逃していたり、同乗者とのおしゃべりに夢中になり給油のことを忘れてしまったりと、理由はさまざまあると思います。平坦な道よりも坂道でガス欠の症状が最初に出ることが多いようです。上り坂で出やすいか、下り坂で出やすいかは車によって違います。ガソリンタンクの配置や給油口の位置などによって変わってくるからです。

 走行中にガス欠となった時、JAF会員ならガソリンお届け料が無料になるのでJAFに救援依頼をする人が多いでしょう。

 しかし、自動車保険に加入している場合には、もっとありがたいガス欠対処方法があります。しかも、一般道だけではなく、高速道路上でも同じサービスが受けられます(一部除く)ので、うっかりガス欠となった時には思い出してください。

JAFではなくガス欠時に無料でガソリンサービス、画像でチェック

画像ギャラリー

1 2

最新記事