マツダが新型「マツダ3」を東京オートサロン2019で日本初公開! 早くもカスタムモデルも登場

マツダは「新型マツダ3」を、東京オートサロン2019で日本初公開します。セダン、ハッチバックに加え、カスタムカーも登場します。

新型「マツダ3」がいよいよ日本初公開

 マツダは、新型「マツダ3」を、2019年1月11日から13日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催される「東京オートサロン2019」にて日本初公開します。「マツダ3」は2018年11月にロサンゼルス自動車ショーで世界初公開された新型車で、「アクセラ」の後継モデルになります。

新型「マツダ3」カスタムスタイル(北米仕様ベース)

 新型「マツダ3」は、深化した「魂動デザイン」を採用し、エレガントなセダンと躍動感のあるハッチバックの2つのボディタイプがラインナップされました。

 マツダは東京オートサロン2019のテーマを「Be a driver. ~マツダ新時代の始まり~」とし、新型「マツダ3」のセダンとハッチバックに加え、カスタムカーの計3台を出品します。(いずれも北米仕様ベース)

 さらに、最新の「CX-8」「CX-5」「ロードスター」をベースにした用品装着車も展示。また、モータースポーツコーナーでは、2018年11月に米国で開催された「2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge(世界一決定戦)」で日本を代表して参戦したチームの車両2台が展示されます。

 また、マツダブース内では、車両の展示に加え、「新型マツダ3」の開発スタッフやデザイナーによる限定セッション(事前抽選制)やトークショー、MX-5 Cupレーサーによるトークショーなどの開催も予定されています。

【マツダ出展予定車両】

●新型マツダ3 カスタムスタイル(北米仕様ベース)※世界初公開
■カスタマイズ内容
<エクステリア>
・スポイラー(フロント/サイド/リア)
・ルーフスポイラー
・マフラー
・ドアミラーガーニッシュ
・車高調整式ダンパー
・ブレーキキャリパーペイント
・専用18インチ BBS鍛造ホイール

<インテリア>
・スポーツペダルセット
・スカッフプレート
・フットランプ&イルミネーション

●新型マツダ3 セダン/ハッチバック(北米仕様ベース)※国内初公開
●CX-8 カスタムスタイル 2019
●CX-5 カスタムスタイル 2019
●ロードスター ドロップヘッドクーペコンセプト
●ロードスター 2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge 参戦日本チーム車両2台(国内シリーズ戦仕様)

【了】

早くも新型「マツダ3」のカスタムモデルが登場!(13枚)

画像ギャラリー

最新記事