寒い冬でも車内はポカポカ 日産「NV200バネットバン」に「クイックヒーターパック」新設定

日産「NV200バネットバン」に「クイックヒーターパック」がオプション設定されました。シートヒーターで座面を温め、エアコン内に追加された電熱線の補助ヒーターで素早く車内を暖めることができるようになります。

「NV200バネットバン」にシートヒーターなどオプション設定

 日産は「NV200バネットバン」の仕様を一部変更し、2018年12月10日より発売しました。

日産「NV200バネットバン」

「NV200バネットバン」は、ビジネスだけでなく、日常からレジャーまで幅広いシーンでの使い勝手の良いモデルです。

 今回の一部仕様変更では、「クイックヒーターパック(運転席シートヒーター/PTC素子ヒーター)」をメーカーオプションで新たに設定しました。

 運転席に内蔵されたシートヒーターがシートの座面と背面からドライバーを直接温め、さらに、エアコン内に追加設定された電熱線補助ヒーター(PTC素子ヒーター)が、エンジンの暖機を待つことなく、車内の空気を素早く暖めます。これらにより、冬の寒い時期でも車内を快適に保つことができます。

「クイックヒーターパック」の価格(消費税込)は5万4000円から。グレードによっては他オプションとセットでの装着となります。

【了】

日産「NV200バネットバン」の「クイックヒーターパック」とは?(2枚)

画像ギャラリー

最新記事