汚れたクルマの車内はどう清掃する? 簡単にキレイにしたいけど…

大掃除の季節、落ち葉や砂で汚れたクルマの中はどう清掃する? 意外と知らない掃除機の掛け方や、掃除機をもっていない人でも簡単にキレイできる方法とは。

車内清掃は何を使うのが正解か? 決め手は吸引力

 まもなく年末、大掃除の季節です。新車を買ったばかりの頃は、車内を汚れないように気にしていた人も、長期に渡って使っていると車内には枯葉や小石、同乗者が落とした食べ物のカスなどが車内に増えてきているかもしれません。そこで、車内清掃のポイントはどんなところにあるか紹介します。

小型の充電式掃除機はパワー不足かも

 最初に思いつくのがクルマの中でも使えるようにと、車内=ケーブルさばきが面倒、という理由で充電式の小型掃除機を選んだ経験もあるかもしれません。しかし、いまひとつ綺麗にならなかった経験もあるかと思います。

 そこで、まずは車内清掃に使う、掃除機はどんなものを選べばよいのでしょうか。中古車販売店のスタッフに車内をキレイする方法を聞きました。

──車内清掃に適した掃除機はどのタイプでしょうか。

 クルマの中は、簡易な充電式掃除機で掃除できると考えがちですが、それが間違いのもとなんです。砂や落ち葉は意外に頑固でマットに絡みついています。吸引力が弱くなりがちな充電式では歯が立たないこともあります。

 きちんと掃除したいなら、面倒でも延長コードを自宅から引っ張り、本格的な掃除機で吸わないと、シートも床もきれいになりません。必要なのは本格的な吸引力です。

※ ※ ※

 たしかに、小さい充電式掃除機では、小石にノズルを当てているのに、まったく吸い込まない、ということがあります。

 舗装されていない道路に停車して外に出た後など、砂利がマットにたっぷり落ちてしまったことも。毎日かけるわけではないことを考えると、しっかり吸引力が強い本格的な掃除機で清掃すると良さそうです。

 しかも、小型の掃除機ではホースがないこともあり、シートの隙間も吸えるロングタイプのノズルは必須とのことです。

プロが教える室内清掃のポイントを画像を見る

画像ギャラリー

1 2

最新記事