プジョー「208 SIGNATURE」発売 208の持つ美点を引き立てた特別仕様車が登場

プジョーの販売するコンパクトカー“208”は、スタイリッシュな外観と個性的な内装を備えつつ価格を抑えた、輸入車のエントリーモデルといえる存在です。

価格を抑えつつも、スタイリッシュな姿と質感の高い内装を両立

 2018年11月21日、プジョー・シトロエン・ジャポンは “208”の特別仕様車「208 SIGNATURE(シグネチャー)」の発売を開始しました。

プジョーの特別仕様車「208 SIGNATURE」

 “208の美点をさらに引き出すことを約束する”という意味合いから「SIGNATURE(シグネチャー)」という名前が与えられたこのモデルは“208 style”をベースに、質感の高い上位グレード“208 Allure”のフロントグリル、ブルーステッチ入りシート、バックアイカメラ、16インチ専用ホイールカバーや専用バッジなどを採用。

プジョー 208の詳細を見る

 小径ステアリングやドライバーの目の前に必要な情報を全て表示するヘッドアップインストルメントパネル(メーター)、大型タッチスクリーンのナビなど使い勝手に優れた“PEUGEOT i-Cockpit”と、110psを発揮する1.2リッター直列3気筒ターボエンジンにより、軽快な走りを楽しむことが可能となっています。

 充実した装備を備えつつもコストを抑えた「208 SIGNATURE」は価格(消費税込)210万円です。
 
【了】

プジョーの特別仕様車「208 SIGNATURE」の画像を見る(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事