ドゥカティ「XDIAVEL(エックスディアベル)」マシンのエッジを強調する新しいボディカラー【EICMA2018】

イタリア語の方言で「悪魔(イタリア語ではディアボロ)」という意味を持つ車名が与えられたドゥカティ「DIAVEL(ディアベル)」をベースにした「XDIAVEL(エックスディアベル)」は、スタイリッシュなスタイルが与えられたクルーザーモデルです。

マットな質感のエクステリアで、エッジの効いたデザインを強調

 ドゥカティは個性的なエクステリアデザインが与えられたクルーザーモデル「XDIAVEL(エックスディアベル)」の新型を披露します。

ドゥカティ新型「XDIAVEL(エックスディアベル)」

 漆黒のシャシーとエンジンにマッチする、マット・リキッド・コンクリート・グレーのエクステリアでコーディネートされた新型「XDIAVEL(エックスディアベル)」は、マットな質感のカラーリングで身を包むことで、エッジの効いた個性的なデザインをさらに強調。

 上級グレードの「XDIAVEL S(エックスディアベル・エス)」では、デイタイムランニングライトやDLC(ダイヤモンド・ライクア・カーボン)コーティングされたフロントフォーク、ブレンボ製のブレーキキャリパーを採用することで走行性に磨きが掛けられています。

 また、専用の機械加工が施されたエンジンカバーやホイールなどを装着することで、ルックス面においても差別化が図られました。

 ドゥカティは2018年の11月以降に、新型「XDIAVEL S(エックスディアベル・エス)」のデリバリーを開始するとアナウンスしています。

【了】

ドゥカティ「Scrambler 800 Icon」の画像を見る(5枚)

【格安航空券・早いほどお得!】春休みの予定はもう決めた?

画像ギャラリー

最新記事