MINI「クーパー3ドア/クーパーS 5ドア」限定車登場 日本初となる6速MT車も発売

レーシングカーの開発などで1960年代初頭に活躍していたエンジニア、「ジョン・クーパー」がレースシーンで培った技術を注ぎ込むことで生まれたMINIの「Cooper」グレードは、同メーカーを代表する存在の一つです。

MINIらしさに拍車をかけるノスタルジックな限定車

 BMWはMINIブランドの「クーパー3ドア/クーパーS 5ドア」をベースに、過去に人気のあったカラー“アイス・ブルー・エディション“と“アイス・ブルー・ブラック・エディション”を日本国内500台限定で発売。12月以降のデリバリーを予定しています。

レトロな雰囲気とされた「クーパーS 5ドア」の限定車

 「クーパー3ドア」の限定車である “アイスブルー”は、1960年代のファッションで流行したノスタルジックな印象を与えるカラーで、MINIらしい伝統的なレトロ感をさらに強調するものです。

 また、「クーパーS 5ドア」をベースに手が加えられた “アイス・ブルー・ブラック・エディション”では、ブラックのルーフやミラー、キャップやボンネットストライプなどでスポーティーさを加味。

 同グレードでは日本初となる6速マニュアル・ミッションを採用することで、MINIが本来持つスポーティーな走行性とデザイン性の双方が高められています。
 
 価格(消費税込み)は“アイス・ブルー・エディション“が367万円、“アイス・ブルー・ブラック・エディション”は410万円となっています。

【了】

MINI「クーパー3ドア/クーパーS 5ドア」限定車の画像を見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事