トヨタ 新型「アルファード/ヴェルファイア」発売 Pサポートブレーキ全車標準装備

トヨタは、「アルファード」ならびに「ヴェルファイア」を一部改良し、「アルファード」は全国のトヨペット店、「ヴェルファイア」は全国のネッツ店を通じて、10月25日に発売しました。

安全装備の充実を求めるニーズに対応

 トヨタは、「アルファード」ならびに「ヴェルファイア」を一部改良し、「アルファード」は全国のトヨペット店、「ヴェルファイア」は全国のネッツ店を通じて、10月25日に発売しました。

トヨタ「アルファード/ヴェルファイア」を一部改良

 今回の一部改良では、駐車場などでのアクセルの踏み間違いや、踏みすぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)を全グレードに標準装備されました。

PRトヨタ アルファードの中古車はコチラ

 さらに、安全装備の充実を求めるニーズに対応し、ナビゲーションとのセットオプションとしていた「ブラインドスポットモニター」を、「デジタルインナーミラー」との組み合わせとしています。

 あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベース車と同様の改良を施しています。

 トヨタ「アルファード/ヴェルファイア」の価格(消費税込)は、337万6080円から750万2760円となっています。

【了】

トヨタ新型「アルファード/ヴェルファイア」の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事