ターンパイクにMotoGPマシン チャンピオンマルケスが箱根を攻略

MotoGPチャンピオン獲得の影でマルケス選手は、日本の峠で練習していた。ターンパイクでの特訓の模様が報告された!

ターンパイクでは見かけないデコトラや蕎麦屋をごぼう抜き!

 日本GPでMotoGP5度目のチャンピオンを獲得したレプソル・ホンダ・チームのM・マルケス選手は、レースを前にホンダRC213Vでアネスト岩田ターンパイク箱根を訪れ走行を行なっていました。マルケス選手が走行するターンパイクでの模様は、映像に残され後日公開されます。

御所の入駐車場立ち上がり、デコトラとの熾烈なライン争い

 マルケス選手は、ターンパイクにてホンダRC213Vで走行する機会が与えられ、蕎麦屋のカブやデコトラ、1980年代から1990年代のNSRなどストリートバイク、RX-7FDとRE雨宮代表の雨宮さんなど、さまざまな時代の日本車や人物に遭遇する映像に仕上げられています。

 日本GPで5度目のタイトルを決めたマルケス選手は、2018年のMotoGPライダーランキング現在3位のヤマハのロッシ選手に次いで MotoGPでのチャンピオン獲得記録に肩を並べました。ロッシ選手は、9度ワールドチャンピオンを獲得しており、そのうち最高峰クラスでのチャンピオン獲得回数は7度(2001年500ccクラス含む)です。

実はホームコース?料金所前で記念撮影をするRepsol Honda Team M・マルケス選手

 アネスト岩田ターンパイク箱根は、都心から約70kmほどの距離にある日本を代表するワインディングロードです。

【了】

ターンパイクでなぜかデコトラとMotoGPライダーマルケス選手!?(9枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事