新型アルピーヌ「A110」の予約受付を開始 ついに日本上陸となるフレンチ・ピュアスポーツカー

アルピーヌ・ジャポンは、新型スポーツカー「A110」の販売開始に先立ち、9月25日から10月24日まで、オフィシャルウェブサイトで予約受付を開始すると発表しました。

名車アルピーヌ「A110」の新型が遂に日本導入

 アルピーヌ・ジャポンは新型スポーツカー「A110」の販売開始に先立ち、9月25日から10月24日まで、オフィシャルウェブサイトで予約受付を開始すると発表しました。

 なお、アルピーヌ・ジャポンは、2017年10月11日にルノー・ジャポンがフランスのメーカー「アルピーヌ」の販売代理店として設立した会社です。

軽量かつパワフルなアルピーヌ「A110」ピュア

 新型アルピーヌ「A110」はアルミ製ボディや厳選された部品により1110kg(ピュア)という軽量な車重を実現しています。この車体に前後ダブルウィッシュボーンサスペンションを組み合わせ、正確なハンドリングと安定性を兼ね備えたスポーツカーに仕上げています。

PR歴代ルノーアルピーヌのU-carもチェック!

 コンパクトなボディの中央後ろ、ミッドシップにレイアウトされた1.8リッター・ターボチャージャー付直噴直列4気筒エンジンは252PSという高出力を発揮。トランスミッションは電子制御7速AT(7DCT)のみで、マニュアルトランスミッションは設定されていません。

 グレードは軽量で俊敏性が際立ち、クルマとドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる『ピュア』と、ドライブする楽しさに加え、日常での使いやすさを向上させ長距離ドライブにも最適な『リネージュ』の2グレードとなっています。

 アルピーヌ「A110」は1963年から生産されたモデルで、数々のラリーで優勝を飾った歴史あるクルマです。また、アルピーヌはル・マン24時間レースなどのモータースポーツで大活躍したことでも知られているメーカーです。

 新型アルピーヌ「A110」の価格(消費税込)は、790万円から841万円となっています。

【了】

新型アルピーヌ「A110」の詳細を画像で見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事