スバル 新型FRスポーツ「BRZ」を発売 ハンドリングとエアロダイナミクスを改良

スバルは「新しい次元の運転する愉しさ」をコンセプトに開発されたFRスポーツ「BRZ」の改良モデルを発表しました。

リヤアーチフィンを追加しサスペンションのダンパーチューニングを最適化

 スバルは2リッター水平対向エンジンを搭載した後輪駆動のスポーティカー「BRZ」の改良モデルを9月11日に発売しました。

改良を加えることで走りの質を高めたスバル「BRZ」

 FRレイアウトと2リッターの水平対向エンジンを組み合わせたることで低重心化された「BRZ」は、優れたハンドリング性能を実現したモデルで、発売以来、走りの性能や内外装の質感に繰り返し磨きをかけてきました。

 今回の改良では車体後方における空気の乱流を抑えるため、リヤホイールアーチ部分にフィンを追加。

 それと同時にサスペンションのダンパーをチューニングして、接地性とコントロール性を高め、ドライバーの意のままに操れるハンドリングを実現しています。
 
 なお、競技用ベース車両の「RA Racing」グレードのみロールケージ形状とシートベルトデザインも変更されています。

 全6種類となるグレードの新型「BRZ」の価格(消費税込)は、243万円から359万1000円となっています。

【了】

新型スバル「BRZ」の詳細を画像で見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事