トヨタ新型タクシー車両「JPN TAXI」出発 実用にかなった独創的デザインのワケ

トヨタの新型タクシー車両「JPN TAXI」(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
トヨタの新型タクシー車両「JPN TAXI」(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
トヨタの新型タクシー車両「JPN TAXI」(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
トヨタの新型タクシー車両「JPN TAXI」(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
「JPN TAXI」出発式には豊田章夫社長(前列右から2番目)や石井国土交通大臣(前列右から3番目)が出席(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
「JPN TAXI」出発式には豊田章夫社長(前列右から2番目)や石井国土交通大臣(前列右から3番目)が出席(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
都内タクシー各社へは、まずはオリジナルボディカラーである「深藍」色の車両から導入されるという(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
都内タクシー各社へは、まずはオリジナルボディカラーである「深藍」色の車両から導入されるという(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
都内タクシー各社へは、まずはオリジナルボディカラーである「深藍」色の車両から導入されるという(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
都内タクシー各社へは、まずはオリジナルボディカラーである「深藍」色の車両から導入されるという(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
エンジンは1.5L LPGハイブリッド。グリーンキャブ(東京都新宿区)の運転手は「お客様を乗せても加速が鈍らない」と話す(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
エンジンは1.5L LPGハイブリッド。グリーンキャブ(東京都新宿区)の運転手は「お客様を乗せても加速が鈍らない」と話す(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
エンジンは1.5L LPGハイブリッド。グリーンキャブ(東京都新宿区)の運転手は「お客様を乗せても加速が鈍らない」と話す(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
エンジンは1.5L LPGハイブリッド。グリーンキャブ(東京都新宿区)の運転手は「お客様を乗せても加速が鈍らない」と話す(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
都内タクシー各社へは、まずはオリジナルボディカラーである「深藍」色の車両から導入されるという(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。
都内タクシー各社へは、まずはオリジナルボディカラーである「深藍」色の車両から導入されるという(2017年10月23日、乗りものニュース編集部撮影)。

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事