なぜ「後輪駆動」が好き? 乗用車では「前輪駆動」が普及する中、大型トラックやバスなど「商用車」が後輪駆動の理由とは

記事ページへ戻る

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. 商用車はトラクションの関係で後輪駆動が好まれるというのが一番の理由だと思いますが、トラックやバスサイズになると、大型ディーゼルの大トルクを受け止めるユニバーサルジョイントなどの製作が難しいという理由で前輪駆動が避けられる一面もあると思います

  2. 答えは簡単、トラクションが掛かるのは軸重のかかるところに付いている車輪だから。
    そんな車軸はダブルタイヤ、構造上操舵は難しいですよね。

  3. トラックの前軸を見たことがないのだろうか?あのスペースでドライブ軸を入れるのはスペース的にムリがある。だからといってエンジンをバックさせると荷台が減る。基本経済的な理由だ。もちろん総輪駆動のトラックがあるのは知ってます。車高がめっちゃ高くなる。転角の面で不利になる。やっぱり大型車には向かない構造と言える。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー