バイクの自動運転は本当に不可能?レベル1の自動運転技術が実用化へ

BOSCHが開発した「ARAS」(アドバンスト・ライダー・アシスタンス・システム)
ドゥカティのアドベンチャーツアラー「ムルティストラーダV4S」
バイクの電子制御システムは日々進化しています
ムルティストラーダV4には、前方用/後方用レーダーセンサーを搭載したアドバンスト・ライダー・アシスタンス・システムを採用
BMW Motorradのスポーツツアラーの「R1250RT」に採用されているACCスイッチ
ACC同様に前方に設置されたレーダーセンサーを活用した「衝突予知警報」は、ライダーがその状況に何も対処しないことを検知すると、メーターパネルに警告を表示
ドゥカティのアドベンチャーツアラー「ムルティストラーダV4S」
BMW Motorradのスポーツツアラー「R1250RT」
KTMの「1290スーパーアドベンチャーS」
国産のモーターサイクルとして初のARASを採用したカワサキの「ニンジャ H2 SX」

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. そりゃーバイクに乗ってる時に寝たら死ぬからね。事故っても死ぬ。間違いなく死ぬ。バイクに必要なのは自動運転じゃなくて、転倒した時にライダーを守る機構。