世界4位の自動車グループ「ステランティス」始動! 販売台数で語る時代は終わった!?

フィアット新型「500」は、FCA初のEVとなったが、このシステムがプジョーの小型車にも流用される可能性も?
アバルトのチューニングテクノロジーがフランス車へ流用されるとおもしろいかも
アルファ ロメオの「ステルヴィオ」後継モデルや、すでにディスコンとなった「ジュリエッタ」「ミト」の復活は、モジュール化にキーがあるのかもしれない
ジープはすでにフィアット「500X」との兄弟車であっる「レネゲード」があるが、今後さらにフランス車にも兄弟車が登場するかも
プジョーの小型車は、フィアットやアバルトなどとのモジュール化が進むかもしれない
独自のデザインを持つシトロエンもジープとの兄弟車ができるかもしれない
DSとシトロエン、プジョーはプラットフォームを共通としているが、フィアットやジープなどとも今後は共通化していくこととなるだろう
オペルのバッジエンジニアリングであるボクスホールだが、オペルブランドで日本に上陸することがアナウンスされている
電動化へとシフトしていくことが判明しているマセラティ
ステランティスのロゴ
PSAグループとFCAが合併、お互いのシナジー効果が期待される
PSAグループとFCAが合併して、世界4位の自動車グループ、ステランティスが誕生した

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント