マシュメロみたいなブガッティ「ボライド」のヘッドライトの秘密とは?

かつてのレーシングカーは、事故の際にガラスの散乱を防ぐためヘッドライトに「X」印にテープを貼っていた
フロントにあるXの字は、歴史的なレーシングカーが事故の際にガラスの散乱を防ぐためヘッドライトに貼っていたテープの「X」を表している
世界初のイノベーションはルーフ上のエアインテーク・スクープの変形可能な外板にある
ボライドの外観は航空史における、いわゆるXプレーン(アメリカの実験機シリーズ)を想起させるもので、どの角度から見てもXの字が見えるようになっている
ボライドの外観は航空史における、いわゆるXプレーン(アメリカの実験機シリーズ)を想起させるもので、どの角度から見てもXの字が見えるようになっている
弱冠27歳のデザイナー、ニルス・ザヨンツ
弱冠27歳のデザイナー、ニルス・ザヨンツ
「形態はパフォーマンスに従う」というのが、ブガッティのデザイン理念
「形態はパフォーマンスに従う」というのが、ブガッティのデザイン理念
開発途中のブガッティ「ボライド」
かつてのレーシングカーが、事故の際にガラスの散乱を防ぐためヘッドライトに貼っていたテープの「X」がモチーフとなっている
フロント、サイド、トップ、そしてリアのどの位置から見ても「X」の文字が見えるようにデザインされている

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント