4WDは速く走るためのマストアイテムになった!? 黎明期のハイパワー4WD車5選

国産初のフルタイム4WD車となった「ファミリア GT-X」
マツダ「ファミリア GT-X」はラリーでも活躍
流麗なフォルムに優れた動力性能を誇った「セリカ GT-FOUR」
トヨタ「セリカ GT-FOUR」
高性能セダンの先駆者となった「ギャラン VR-4」
三菱「ギャラン VR-4」
三菱「ギャラン VR-4」のコクピット
三菱「ギャラン VR-4」の内装
スバルの自動車づくりの方向性を変えた「レガシィ」
スバル「レガシィ RS type RA」のコクピット
シリーズ初の4WDモデルとなった「ブルーバード SSSアテーサ」
日産「ブルーバード SSSアテーサ」
日産「ブルーバード SSS-R」
日産「ブルーバード SSS-R」
日産「ブルーバード SSS-R」のコクピット
初期の国産フルタイム4WD車はラリーで鍛えられたモデルばかり

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 市販車っちゃ市販車なんだけど、ブルSSS-R、マーチRはJAF競技ライセンスがないと
    買えない特装車だったんだよね。
    あとファミリアは土系モタスポからFR車を駆逐した、超絶エポックメイキングな車両
    だったんだけどな。
    まっ、書いてるライターはそんなことは知らんのかもしれないが……

×