燃料電池バスのトヨタ「SORA」に乗ってみた 普通のバスとの違いに感動!?

燃料電池バス「SORA」に乗り込むところ
「SORA」の車内にあるモニター
モニターで「SORA」の仕組みや非常時の電源供給について紹介
後部の屋根に水素燃料のタンクとFCスタックを搭載
リアはとくにガジェット感がある
リアには外部に電源供給するためのプラグがある
まるでガジェット!? 量販型燃料電池バス「SORA(ソラ)」

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. もうフワフワな乗り心地の貸し切りバスなんて無いけどね
    ハイデッカーなど座席の視点でそう感じるだけでサスは逆に観光のほうがかたいくらいだろ
    この燃料電池バスのゴツゴツ感は無理矢理にノンステを基本にしたことが仇になってるのとメーカーの煮詰めの甘さとディーゼルバスからの部品の流用の賜だろ
    リヤオーバーハングに駆動系が集中する重量分布は同じとしても素人なりに普通ならディーゼルバスよりサスの自由度が増して乗り心地は良くなると思うのだが?