高級スポーツカーよりも鮮烈! S660 Modulo Xは軽の枠を超えピュアスポーツに昇華

ホンダの軽スポーツS660をベースに「Modulo」(モデューロ)が仕上げたコンプリートカー、それが「S660 ModuloX」です。正直、この感激レベルはどんな高級スポーツカーよりも鮮烈だったかもしれません。

正直、次元が違う仕上がりのコンプリートカー

 3年前に発売されたホンダ軽スポーツのS660をベースとして、国内最高峰レース「スーパーGT」でもお馴染みの「Modulo」(モデューロ)が仕上げたコンプリートカー、それが「S660 ModuloX」です。これは本当にスゴイ。断然楽しい。正直、この感激レベルはどんな高級スポーツカーよりも鮮烈だったかもしれません。

S660 ModuloX

 ハンドリングがズバっとキマる。思ったようにラインをトレースする。鼻先がグイグイとコーナーの先に差し込まれて行く。まるで地を這うように、タイヤが路面を掴む。すべての挙動、そしてドライバーにもたらされるインフォメーションが、軽自動車という枠を越え、生粋の“ピュア・スポーツ”に昇華しているのです。

 ちょっとコレは次元が違う。ベタ褒めで申し訳ないのですが、正直、褒めるしか出来ないくらいです。こんなに楽しいクルマなら、小鳥の餌入れほどしか用意されていない収納スペース(しかも取り外したキャンバストップ入れたら終了)だって、走りのためには仕方ないと思える…かもしれません。

 そもそも、Modulo(モデューロ)は、ホンダの純正アクセサリーブランドです。1994年にアルミホイールブランドとして発足し、現在はS660以外にも沢山のモデルに適合するエアロパーツやその他アフターパーツを開発しています。

 そのモデューロを擁しているのが、ホンダの連結子会社であるホンダアクセスという会社。この会社では、モデューロ以外にもギャザズという純正ナビゲーション&オーディオシステムなども手掛けているのですが、連結子会社ということで、ホンダ本体との関係が非常に密であり、在籍するエンジニアもまた、以前、本社側で開発に携わっていたような方も非常に多いのが特徴です。ですから、まさにモデューロは、ホンダ車を知り尽くした上で、ホンダ本体に出来ないことをやれる、いわば公式チューニング会社だといえます。

 そのモデューロがコンプリートカーシリーズとして発売しているのが「ModuloX」シリーズ。現在ラインナップしているのは、ステップワゴン、フリード、そしてS660の3車種(かつてはなんと、N-BOXやN-ONEも存在していました)。

 モデューロがこの「ModuloX」に求める性能は、車種やボディータイプを問わずに3つあります。

(1)意のままに操れる操縦性

(2)所有感を満たし、機能に繋がるデザイン

(3)視覚、触覚、乗り味にまで追求した上質感

 実は、発売当時からS660にはたくさんのModuloパーツが用意されてきました。今回のS660 ModuloXにも、そんな既存のパーツが沢山使用されています。それでは、“単品”と“コンプリート”の差とはなんなのか。キーワードは“空力”でした。

ついに市販モデルが完成したS660 Modulo Xを写真でチェック(40枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事