通行止めの山陽自動車道(河内IC~広島IC) 救援物資輸送車両等は通行可能へ

NEXCO西日本は、2018年7月11日現在も通行止めとしている山陽自動車道(河内IC~広島IC)区間において、救援物資輸送車両等については、通行ができる措置を実施するといいます。

NEXCO西日本、救援物資輸送車両等は特別通行措置

 NEXCO西日本は、2018年7月11日現在も通行止めとしている山陽自動車道(河内IC~広島IC)区間において、救援物資輸送車両等については、通行ができる措置を実施するといいます。(※)

2018年7月11日18時現在の山陽自動車道(河内IC~広島IC)の状況(写真:NEXCO西日本)

 また、一部の区間では片側交互通行や、路面が悪い状態での走行となることから、走行時は十分に気を付けて走行する必要があるとしています。

 なお、道路整備特別措置法第24条第1項に定める緊急自動車その他政令で定める車両については無料となりますが、それ以外の車両については有料になるということです。

(※)利用にあたっての留意点
1.高屋ICでは、広島方面には流入や流出することができません。(岡山方面のみ利用可能)
2.志和ICでは、岡山方面には流入や流出することができません。(広島方面のみ利用可能)
3.料金所の入り口で、救援物資を運搬する車両であるかガードマンが聞き取り。

【了】

この記事の画像をもっと見る(1枚)

画像ギャラリー

最新記事