• くるまのニュース
  • ライフ
  • フェンダーは爪折り済み!? 新型「カローラ スポーツ」はコネクティッド以外に何が凄いのか?

フェンダーは爪折り済み!? 新型「カローラ スポーツ」はコネクティッド以外に何が凄いのか?

コネクテッドカー機能が全車標準装備ということで話題のカローラ スポーツですが、コネクティッド以外にも注目するポイントはあります。そのひとつはスタイリングや走行性能の高さです。

ユーザーとトヨタの接点を増やすものがコネクティッドカー

 コネクテッドカー機能が全車標準装備ということで話題のトヨタ新型カローラ スポーツですが、コネクティッド以外にも注目するポイントはあります。そのひとつはスタイリングや走行性能の高さです。

カローラ スポーツはコネクティッドカー機能は全車標準装備

 新型車カローラ スポーツはカローラという大衆車の代名詞的な車名が付いていながら、オプションなどではなく全車に標準でDCM通信機を内蔵、常にトヨタスマートセンターと通信する機能が注目されています。

 これまでの通信といえばスマートフォンや携帯電話を無線や有線で接続して通信していましたが、通信機器自体がクルマに標準装備されており、接続操作などなしに利用できることが特徴です。

 コネクティッドカーとして、さまざまなサポートが用意されており、専用カーナビを装備した場合にコンシュルジュ的な機能が使えるほか、標準装備の状態でもセキュリティ機能などが利用でき、特に安心なのはヘルプネットの搭載によってエアバッグが開くような事故の場合は自動通報され、クルマの状態によってドクターヘリの派遣要請も自動で検討されるようになっています。

走る、止まる、曲がるの性能が充実

 コネクティッドカーの機能ばかり注目されますが、カローラスポーツのこれまでのクルマと同様、走る、止まる、曲がるについても高い性能を持っています。トヨタのTNGA(トヨタ ニュー グローバル アーキテクチャー:新しいプラットフォームやパワートレーンなどを中心としたトヨタのクルマづくりの方針)を採用していますが、TNGAが登場してから時間がたっているため、シャシー性能が成熟していることです。

 例えばTNGA採用で似たようなシャシーサイズのSUV「C-HR」に対して、カローラ スポーツの方が車高が低いため、評価の高いC-HRの走行性能がさらに磨き上げられていることは想像に難くありません。そして、C-HRよりも車高が低くエンジン搭載位置も下げられていれば重心が低くなり、曲がる際の安定度も増していることは明らかです。

新型車 カローラ スポーツの画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事