ホンダ ロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D’OR」に新色を追加し発売

ホンダは、CBシリーズのロングセラーモデル「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」に新色を追加し6月15日(金)発売します。

ロングセラーモデルの新色追加

 ホンダは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と、防風効果の高いフロントカウルを装着した「CB400 SUPER BOL D’OR(スーパーボルドール)」に、新色のキャンディークロモスフィアレッドを追加し6月15日(金)に発売します。

「CB400 SUPER BOL D’OR(スーパーボルドール)」

 CBのボルドールと名を持つ車両の歴史は、80年前後の耐久で活躍したボルドール24時間レースから名付けられたCB900Fボルドールや1981年鈴鹿8時間耐久優勝記念で発売されたCB750FボルドールIIなどからその名は始まっています。

「CB400 SUPER BOL D’OR(スーパーボルドール)」には、レベルのウインドプロテクション性能を備え、高速巡航時の安定感や長距離を高速走行する際の快適性を追求しています。

 今回追加される新色は、艶やかで上質感のあるキャンディークロモスフィアレッドを主体色とし、燃料タンクやサイドカバー、リアシートカウルなどに、爽やかなパールサンビームホワイトと精悍なブラックのラインを配し躍動感を表現、より高品位なイメージのカラーリングとしています。

 カラーバリエーションはCB400 SUPER FOUR、CB400 SUPER BOL D’ORともに、新色のキャンディークロモスフィアレッドに、グラファイトブラックとグリントウェーブブルーメタリック、パールサンビームホワイトの継続色を加えた合計4色の設定としました。

 価格は、「CB400 SUPER FOUR(スーパーフォア)」81万5400円(税込)~、「CB400 SUPER BOL D’OR(スーパーボルドール)」94万7160円~です。

 なお、販売合計台数は、シリーズ合計3100台です。

【了】

「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」写真で見る

画像ギャラリー

最新記事