ホンダ、ピラーレスを採用した新型「N-VAN(エヌ バン)」をHPで先行公開

ホンダは、今夏に発表を予定している軽バン(軽貨物車[キャブバン])の「N-VAN(エヌ バン)」に関する情報を、ホンダホームページ上で先行公開したと発表しました。

これは使いやすい、ホンダ「N」シリーズの商用バン

 ホンダは、今夏に発表を予定している軽バン(軽貨物車[キャブバン])の「N-VAN(エヌ バン)」に関する情報を、ホンダホームページ上で先行公開したと発表しました。

2018年夏に正式発表されるホンダ「N-VAN」のシルエット

 新型「N-VAN」は、人気のN-BOXなどを含む「N」シリーズのラインアップへ新たに追加する、全く新しい軽バンといいます。働く人の豊かな時間を実現するため、毎日の荷物の積み降ろしや運搬をサポートする、様々な新発想の機能が備わっているとのことです。

 「N-VAN」の特徴はリアシートに加え、助手席シートもフラットに収納できるダイブダウン機能を採用。「N」シリーズならではの低床フロアと相まって、ダイブダウンした助手席からテールゲートにかけて広がるフラットな空間が新たな積載スペースを生み出し、大容量の荷室を実現しています。

 さらに、軽バン初の助手席側ピラーレスを採用することで、「ダブルビッグ大開口」を実現。テールゲートからはもちろん、助手席側スライドドアからの積み降ろしもより効率的になり、荷室空間の使い勝手が向上しているとのことです。

 また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備し、働く人に安心・快適な運転環境を提供していくとしています。

【了】

ホンダの新型軽バン「N-VAN」写真で見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事