ヤマハ発動機 ボバー感を強調したクルーザーモデル「BOLT」のカラーリングを変更し発売

ヤマハ発動機は、ボバースタイルのクルーザーモデル「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」のカラーリングを変更し、4月20日より発売します。

カジュアルでありスポーティでモダンなカラーリングに変更

 ヤマハ発動機は、クルーザーモデル「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」のカラーリングを変更し、4月20日より発売します。

「BOLT Rスペック ABS」

 「BOLT」は、“Ultimate Purely Bobber”(究極のボバースタイル)をデザインコンセプトに、2013年より販売を開始し、外装をスリムでシンプルに仕上げるカスタムトレンドのひとつである“ボバースタイル”を再現しています。

 またタンクとシート間に僅かな隙間を設け、乗車姿勢からフレームが視認できるなど各所にボバー感を強調しています。

 基本装備は最低限に絞り込み、コンパクトなエアクリーナー&シリンダーヘッドカバー、スリムなリアまわりなどをバランスさせ“シンプル”な外観としています。

 さらにV型2気筒エンジンと燃料タンクの密接した配置や空気の流れを演出する吸気用ダクト、右側出しの2-1エキゾーストパイプ(排気菅)の有機的なレイアウトなどが、性能を可視化しながら“スポーティ”を印象づけています。

エキゾーストパイプは、サイレンサー(消音器)部にステンレスカバーや磨きをかけたシリンダーフィンなどで、クルーザー系で定番のクローム処理ではなく生の金属素材を施しています。

 そのスタイルとスポーティな走りが支持され、人気モデルとなっています。

 「BOLT ABS」は、昨年モデル同様「ブラックメタリックX(ブラック)」をベースとし、カスタムイメージを感じさせるシンプルでミニマムなグラフィックを採用、「BOLT」の持つ質感の高さとカスタムベースイメージを強調しています。

「BOLT」のメーカー希望小売価格は、96万1200円(消費税込み)です。

「BOLT Rスペック ABS」は、スタンダードモデルをベースに、ゴールドのリザーバータンク付きリアサスペンションや切削加工を施したキャストホイールなどを装備した仕様とし、今回新しく2色のカラーリングを設定しています。

「ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)」は、質感あるソリッドカラーをベースに、カスタムライクなイメージを感じさせるグラフィックを採用し、カジュアルなイメージを強調します。

「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5(ブルー)」は、スポーティなイメージを感じさせるブルーを使い、水平基調のグラフィックを採用することで、スポーティな印象ながらモダンでシンプルなイメージを調和させています。

「BOLT ABS」のメーカー希望小売価格は、100万6560円(消費税込み)です。

 なお、年間国内販売計画台数は、合計500台です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事