BMW 7シリーズ、元CIA工作員が原作のスパイ映画『レッド・スパロー』に登場

BMW 7シリーズが登場するスパイ映画『レッド・スパロー』は、人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督とジェニファー・ローレンスが挑む意欲作です。

物語のポイントに幾度となく登場するBMW 7シリーズ

 全世界で空前のメガヒットを記録し、映画史にその名を刻む超人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督が、ジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ映画『レッド・スパロー』が2018年3月30日(金)に公開されます。

BMW 7シリーズとドミニカ(ジェニファー・ローレンス)

 原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説で、「とてつもなく素晴らしい。ペースの速いスリラー、秘密主義世界の迫力ある描写が注目に値する」(New York Post)、「これまで読んだことのない最高のスパイ小説」(The Huffington Post)などと評されています。

 そんな本作にBMW 7シリーズが象徴的に登場しています。

 BMW 7シリーズは、エレガントで気品あるプリマ・バレリーナが自信にあふれた秘密情報員になるまでのドミニカ(ジェニファー・ローレンス)と共に旅をします。

 このラグジュアリーセダンは、ドミニカが秘密訓練機関スパロー・スクールに初めて到着する場面を含め、物語の重要な場面に幾度となく登場します。

BMW 7シリーズ

 インテリジェント四輪駆動システム「BMW xDrive」を搭載するセダンが雪で覆われたロシアの大地を駆けぬける姿は、ドミニカの神秘的かつ波乱に満ちた未来への歩みを象徴しています。

 BMW 7シリーズは、1977年の登場以来、モデルチェンジ毎に数多くの革新的技術を取り入れ、約40年間に渡りラグジュアリーセダンとしてBMWのフラッグシップモデルです。

 現在販売されているBMW 7シリーズには、電気駆動技術「eDrive」搭載モデルや新世代クリーンディーゼルモデルなど運動性や環境性能など高い技術が搭載されています。

 BMWブランド・コミュニケーションズ責任者のウーベ・ドレーアーは本作のコラボレーションについて語っています。

「ベストセラー小説『レッド・スパロー』をサスペンス映画にする動きは、当初から私達も期待していました。ドミニカ役のジェニファー・ローレンスは、エレガントでありながら強いエージェントを演じています。BMW 7シリーズは、彼女の演じるキャラクターにぴったりです」

ロシアのスパイを演じるジェニファー・ローレンス

画像ギャラリー

1 2

最新記事