• くるまのニュース
  • ニュース
  • トヨタ、”ザ・5ナンバー”「カローラ」が3ナンバー化 新型「カローラハッチバック」発表 日本は初夏に発売

トヨタ、”ザ・5ナンバー”「カローラ」が3ナンバー化 新型「カローラハッチバック」発表 日本は初夏に発売

日本の「ザ・5ナンバー車」カローラが3ナンバー化して登場!? 新生カローラの第一弾として登場する、新型「カローラハッチバック」が米NYショーで世界初公開されます。どんなクルマとして登場するのでしょうか。

新型「カローラハッチバック」日本では2018年初夏に発売

 トヨタは、3月30日から開催されるニューヨーク国際自動車ショーにおいて、新型「カローラハッチバック」(米国車名・米国仕様)を初披露します。

トヨタ新型「カローラハッチバック」(米国車名・米国仕様)

 米国では「カローラiM」の後継モデルとして、2018年夏に「カローラハッチバック」として発売します。なお日本では、2018年初夏からトヨタカローラ店を通じ、販売を開始する予定です。

 カローラは、1966年の日本での発売以降、50年以上にわたり進化を続け、世界で累計4500万台以上を販売した「グローバルベストセラーカー」です。

 現在も、トヨタの世界戦略車として、カローラセダン・ハッチバック・ワゴンの各モデルを合わせ、グローバルで年間120万台以上を販売している人気モデルです。

 新型カローラハッチバックのエクステリアは、スポーティさに磨きをかけるとともに、たくましさ・力強さを付与し、インテリアでは、シンプルかつ上質なデザインを実現したといいます。

 また、走行性能についても、新プラットフォームや新型直列4気筒2リッター直噴エンジン等により、走りの基本性能や環境性能を大幅に向上させているといいます。

 最新の予防安全技術では、第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準搭載するモデルとなります。

トヨタ新型「カローラハッチバック」(米国車名・米国仕様)

■新型「カローラハッチバック」主要諸元
全長×全幅×全高=4370×1790×1435mm
ホイールベース 2640mm

【了】

トヨタ新型「カローラハッチバック」の詳細を写真で見る(画像38枚)

画像ギャラリー

最新記事