日産、フェアレディZに1977年当時のリメイクを施した「ヘリテージエディション」を発売

日産は、北米で人気を博した1977年のフェアレディZ「280Z スペシャルデコレーションパッケージ(ZZZap)」のデザインをリメイクした「フェアレディZ ヘリテージエディション」を発売します。

鮮やかなイエローを各所に施した日産フェアレディZ

 日産は、フェアレディZに北米で愛された1977年の「280Z スペシャルデコレーションパッケージ(ZZZap)」のデザインをリメイクした「フェアレディZ ヘリテージエディション」を追加し、2018年5月11日(金)より発売すると発表しました。

「フェアレディZ ヘリテージエディション」(オプション装着車)・プレミアムアルティメイトイエロー(特別塗装色) ※北米仕様

「フェアレディZ」は、1969年の初代S30誕生より、走る喜びや愉しさを満喫できる真のスポーツカーとして、世界中で長く親しまれている日産のスポーツカーです。日産は、今なお“Z”の進化を加速させるべく、常に走りと向き合い、スポーツカーとしてのこだわりを持って、技術と情熱を注いでいるといいます。

 今回追加される「フェアレディZ ヘリテージエディション」は、当時人気を博したレーシングストライプが、現在のスポーツカーとなって蘇ります。

 インテリアは、ブラック色のステアリング、センターコンソール、シフトノブなどに、鮮やかなイエローを随所にあしらうとともに、専用シートには、イエローで“370Z”の刺繍を施されています。ボディカラーには、プレミアムアルティメイトイエロー(特別塗装色)を含む、全4色を設定しています。

 価格(消費税込み)は、6MT車が408万240円、7AT車が415万8000円です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(18枚)

画像ギャラリー

最新記事