軽いホイールが1番は昔の話? 「ホイール交換」の重要度は

手軽なクルマのカスタマイズといえば、簡単に見た目を変えられ、費用も手頃な「ホイール交換」が人気です。でも、いろんな種類があって何を基準に選べばよいか迷ってしまう方にホイール選びの一つをご紹介しましょう。

軽いホイールが1番は昔の話

 ホイールの交換は、クルマをカスタマイズするうえで最も代表的な手法です。ところでみなさんは、どんな基準でホイールを選んでいるでしょうか。

 もちろんそこで一番大切になってくるのは「価格」でしょう。そしてその次が「見た目」と「性能」ですよね。見た目はそれぞれの好みで選ぶとして、ここでは性能についてちょっとお話してみたいと思います。

2017 ホンダ オデッセイ 17インチアルミホイール

 ホイールの性能で一番よく話題に上がるのは、「軽さ」だと思います。一般的に“バネ下”と言われるこの部分はサスペンションに付帯しており、クルマを走らせていると常に上下動を繰り返しています。ですからホイールが軽くなると慣性が小さくなり、乗り心地がよくなったり、カーブではその運動性能が上がるとされています。

 しかし軽ければ軽いほど性能がよくなるかというと、そうとは言い切れないんです。軽さと同時に必要なのが、クルマのボディでも良く話題に上がる「剛性」です。

 ホイールの役目は、まずタイヤの性能をきちんと発揮させることにあります。路面からタイヤが力を受けたとき、その接地面変化をなるべく抑え、安定した操縦性を得られるようにすることが、実は忘れられがちですが大切な要素です。

 このときホイールには、真円度やバランスと共に、変形しにくさが求められます。特にホイールは、スポークによる支えがないインナー側のリムにテコの力がかかります。そしてこの変形をタイヤと同様になるべく抑え、なおかつ穏やかに戻すために必要なのが「剛性」なのです。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事