超コンパクトな新型「ホンダ四駆」公開! めちゃ楽しそうな「本格オフロード車」! デザイン変更&積載性向上の「ルビコン」米に登場

ホンダのアメリカ法人は2024年6月19日、「フォートラックス」シリーズの新モデルを発売しました。どのようなモデルなのでしょうか。

ホンダのめちゃ楽しそうな新型「ルビコン」とは?

 ホンダのアメリカ法人は2024年6月19日、四輪バギー「フォートラックス」シリーズの新モデルを発売しました。

ナニコレめちゃ楽しそう! ホンダ新型「ルビコン」
ナニコレめちゃ楽しそう! ホンダ新型「ルビコン」

 フォートラックスは、ATV(All Terrain Vehicles)と呼ばれるジャンルの四輪バギーです。ATVは、アメリカ規格協会によって全幅50inch(約1250mm)以下、車重600lb(約272kg)以下、跨座式シートとバーハンドルを備える車両と定義されています。

 二輪車に近い構造のATVに対して、ステアリングホイールなど自動車に近い操縦系を持つタイプはSxS(Side by Side)あるいはROV(Recreational Off-highway Vehicle)などと呼ばれています。いずれもこの類の四輪バギーはアメリカが主要市場で、農林業などの業務需要やレジャー需要に支えられています。

 今回、ホンダはフォートラックスシリーズのフラッグシップ「リンコン」を大幅改良して「ルビコン」に改名しました。主な改良はデザイン変更と積載能力の向上です。

 25インチから26インチとなったタイヤを覆うフェンダーのデザインがゴツくなり、新たに装着されたガードパイプと相まって、迫力が増しています。

 最大積載量はフロントが99lb(約45kg)、リアが187lb(約85kg)。リンコン比で約50%増となりました。

 パワートレインはリンコンと同じ675cc水冷単気筒4ストロークに3速ATを組み合わせており、全輪を駆動させます。カウルカラーはレッドと新色シルバーの2色となります。

 そのほか、ホンダはSxSの「パイオニア」シリーズで、519cc搭載モデルにカモフラージュ柄を新設定しました。カモフラージュ柄の用品を手掛けるTrueTimber社とのブランドパートナーシップの一環であり、すでに999ccモデルと675ccモデルに採用されています。

 価格はフォートラックス ビルコンが9999(約160万円)ドル、パイオニア520 カモフラージュ柄が1万1099ドル(約180万円)です。

【画像】超カッコイイ! ホンダ新型「ルビコン」を画像で見る(31枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー