新型「“超スゴイ”SUV」初公開! 3列シート×V8エンジン搭載! 電撃&煙幕攻撃もできちゃう“カクカクSUV”「アーセナル」米で発表

アメリカの新興自動車メーカー、REZVANI(レズバニ)は2024年6月19日、新型「アーセナル」を公開しました。どのようなモデルなのでしょうか?

新型“超スゴイSUV”「アーセナル」初公開

 アメリカの新興自動車メーカー、REZVANI(レズバニ)は2024年6月19日、新型ミリタリー系SUV「アーセナル」を発表しました。

電撃攻撃もできちゃう? レズバニ新型「アーセナル」
電撃攻撃もできちゃう? レズバニ新型「アーセナル」

 アーセナルは、ラグジュアリーとミリタリーの融合をコンセプトにしたフルサイズSUV。キャデラックのフラッグシップSUV「エスカレード」をベースに開発されています。

 エクステリアは、まるで装甲車のような物々しい雰囲気を醸し出しており、実際、アサルトライフル(自動小銃)の銃弾を受けても大丈夫なB6レベルの防弾仕様にすることも可能です。

 同社は2022年にエスカレードをベースとした“世界で最もタフな3列SUV”「ベンジェンス」を発表していますが、アーセナルはそれよりミニマルなデザインが特徴となっています。

 また、民生用としては最も先進的な装甲技術を採用しているのも特徴のひとつで、強さと軽さを高次元で両立。同等の防弾仕様車と比べて500kg以上軽くなっているといいます。

 高級感に溢れるインテリアは基本的にベース車のエスカレードと同じで、湾曲型38インチ大型OLEDディスプレイが目をひきます。乗車定員は2-2-3の7人乗りまたは2-3-3の8人乗りです。

 アーセナルならではのギミックは、ルームミラーの付け根にずらりと並ぶスイッチ。これらは後続車の視界を遮るための煙幕、アウタードアハンドルに許可なく触るとビリリとくる電磁ショック、緊急事態を知らせるLEDストロボライトなどのON/OFFスイッチです。

 そのほか、ガスマスク、電磁パルス防御、暗視システムなど多彩な機能が用意されています。

 パワーユニットは6.2リッターV型8気筒エンジン(最高出力/最大トルク=420hp/460ft-lb)、そのスーパーチャージャー仕様(同650hp/605ft-lbまたは810hp/770ft-lb)、3リッター直6ディーゼル(同277hp/460ft-lb)を設定。価格は22万5000ドル(約3635万円)からとなっています。

【画像】超カッコイイ! 新型「“超スゴイ”SUV」の画像を見る(99枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー