スバル新型「2ドアスポーツクーペ」発表に反響多数!?「黄金ホイールすごい」「素晴らしい車」 爆速2代目の“最終限定版”「BRZ」独に登場

スバルのドイツ法人は2024年6月4日、限定モデル「BRZ ファイナルエディション」を発売。ネット上でも反響が集まっています。

発売からわずか1年で「ファイナルエディション」ドイツで発表

 スバルのドイツ法人は2024年6月4日、限定モデル「BRZ ファイナルエディション」を発売。ネット上でも反響が集まっています。
 
 一体どのようなクルマで、どのような声があるのでしょうか。

1年で終了に!? スバル「BRZ ファイナルエディション」
1年で終了に!? スバル「BRZ ファイナルエディション」

 スポーツモデル「BRZ」は、スバルとトヨタの共同開発により、2012年に初代モデルが誕生しました。

 重量バランスの良いスバル独自の水平対向4気筒自然吸気エンジンを搭載し、ハンドリングに優れたFR駆動と、高い走行性能、そして精悍なデザインが好評を博しています。

 現行モデルは2021年に登場した、初のフルモデルチェンジとなる2代目です。トヨタでは「GR86」として販売されているモデルで、デザインの一新を図ったほか、排気量は2.0リッターから2.4リッターへパワーアップ。先進運転支援システム「アイサイト」も搭載されました。

 さて、ドイツ市場におけるBRZは、2013年に初代モデルが導入され、2020年に販売終了。そこから約3年のブランクを経て、2023年にこの2代目の発売開始で「復活」を遂げた形でした。

 そこから1年ほどで、2代目も「ファイナルエディション」が発売されることとなりました。日本でもことし5月末に生産終了が発表されたばかりです。

 主な特別装備として、ゴールドのOZ社製ホイール「ウルトラレッジェーラ」、 BRZロゴが刻印されたスポーツエグゾーストシステム、Final Editionサイドシルプレートなどが設定されています。

 販売価格は、MT車が4万1990ユーロ(約705万円)、AT車が4万4990ユーロ(755万円)となっています。

※ ※ ※

 ドイツで短命に終わるかもしれないこの2代目「BRZ」ファイナルエディションの発売に対し、ネット上では「実際700万円オーバーの価値はあると思う」「小型のスポーツカーやクーペの選択肢があまり無い中で素晴らしいクルマだと思う」「ドライバーとクルマの魂が溶け合って、曲がりくねった道路でも一体で走ってくれる」「このスバルカラーがいいね」と、BRZへの魅力を語る声が多く見られました。

 また「黄金のホイールかっこいいな」「OZのホイールカッケェ!」など、ファイナルエディションに対する期待の声も見られました。

 ドイツでの具体的な販売終了時期や、次世代モデルに関する情報はまだ発表されていませんが、今後の動向に注目です。

【画像】超カッコイイ! スバル新型「BRZ ファイナルエディション」を画像で見る(43枚)

えっ…!かっこよすぎる!すばるのニュースを見る!

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー