ダイハツの新型「“2階建て”軽トラ」公開! “4人乗り”で4人寝られる「車中泊仕様」!めちゃ“広い”快適キャンパー「JP STAR Happy1+」実車展示

キャンピングカーの製作を行うムーンスターエキスポートが、「東京アウトドアショー 2024」にて「JP STAR Happy1+」の新型モデルを実車展示しました。どういったクルマなのでしょうか。

快適すぎる新型「軽トラキャンパー」とは

 2024年6月28日より幕張メッセで開催された「東京アウトドアショー 2024」では、アウトドアやレジャーシーンで活躍するさまざまなクルマが並びました。

 なかでもムーンスターエキスポートでは、自社で製作を行うキャンピングカー「JP STAR Happy1+(ジェーピースター ハッピーワン)」の新型モデルを実車展示しました。

 一体どのようなクルマなのでしょうか。

軽トラで4人寝られる!?
軽トラで4人寝られる!?

 愛知県に本社をかまえるムーンスターエキスポートは、「キャンピングカーはもっと身近でいい」を企業理念に、キャンピングカーを製作、販売を行っています。

 自社ブランド「JP STAR」では、すでに「Happy1+」シリーズを展開しています。

 Happy1+は、ダイハツの軽トラック「ハイゼットトラック」をベースに、丸と四角の間「スクワール」なボディを特徴とし、車内にはコンパクトなサイズ感ながらも、快適に過ごせるソファやシンクなどを採用。

 車内上部やソファ下には十分な収納スペースを確保し、乗車定員4名で気軽に楽しめる軽キャンピングカーとなっています。

 今回展示されたHappy1+シリーズの新型モデルについて、会場内の担当者は以下のように説明します。

「新型モデルは、プレミアムという形で従来のHappy1+の上級グレードを想定しています。

 既存のものと装備などを変えています。例えば新型モデルには格納式の電動オーニング(日よけ)を搭載しており、リモコンボタンで20秒ほどで開き、25秒ほどで閉まる仕組みとなっています。

 また従来のもの比べてクーラーが大型化したほか、急速充電システムを搭載しています」

 ほかにも、車内にはシンクは横幅135cm、奥行き最大47cmの大型シンクを採用。カップホルダー付きのテーブルも配され、車内で快適に食事を取ることができます。

 また車内に設置されている分割型のロングソファクッションは、ベッドへの展開が可能。

 ベッド下の収納を引き出し、分割型のソファクッションを並べ替えるだけと容易な工程で組み立てが可能となり、横幅120cm、縦幅208cmとセミダブルサイズほどの大きさとなります。上部にはバンクベッドも備わり、就寝定員は4名です。

 外装には、標準装備となるLEDライト付きの電動サイドオーニングのほか、外部シャワーや二重アクリルウィンドウ、2重ロック式で網戸付きのエントランスドア、リヤには丸みのある可愛らしいバックライトのほか、キャンプ時に出る生ゴミなどを収納できるスペースも確保されています。

 実車ではイメージカラーとなるアイスグリーンカラー色の車両が展示されていましたが、ビビッドなオレンジカラーの「トニコオレンジメタリック」や「オフビートカーキメタリック」など全7色展開。

 このほか、こだわりポイントについて前出の担当者は以下のように話します。

「先ほど説明した電動オーニングはもちろん、外部充電も可能にしていて、外部充電をした状態でクーラーを使っても電気が消費されない点もポイントです。

 またこのサイズ感のキャンピングカーでクーラーがついているのは珍しいのではないかと思います」

 オプションにはレトロなデザインのクーラーや、電子レンジ、室内外で利用可能なテーブル、冷蔵庫などがラインナップしています。

※ ※ ※

 新型Happy+1はすでに受注を開始しているといい、価格について担当者は、「ベースで448万円、オプションをつけて大体500万くらいに収まるといったところです」と話します。

 また当日は、ルーフをポップアップルーフテントとし利便性を高めた「JP STAR Happy1+ City(ジェーピースター ハッピーワン プラス シティ)」も実車展示されていました。

【画像】超カッコイイ! ダイハツの新型「4人寝られる“軽トラ”」を画像で見る(60枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

8件のコメント

  1. メーカーがやらなくて良い。なんかセコい。

  2. 4人乗りならちゃんとリヤシートは付いてるんだよね?。
    日本ではこのくらいのサイズが使いやすいと思うけどターボ無しだと高速厳しそう。
    高速で左車線走ってても遅い・横風モロ・登り坂は我慢だね。

    • ついてないと車検通らないよ。
      8ナンバーの特装車だからな。

  3. どう見ても軽登録出来る様には見えませんね!
    プロの書き手なら軽トラベースの小型車と軽トラを一緒くたにしないでくれるかなぁ

  4. ベースは軽かもしれないけど
    高さとか軽の枠出てるのでは?
    そういう説明欲しいですね。

  5. 軽トラベースだが立ても幅も全長も軽の枠からはみ出している8ナンバー車
    面白がって作るんだろうが現実的には使い難い

  6. この車両も「軽トラ」の範疇?自分的にはこれを見て軽トラとは思わないが・・・
    しかもダイハツが発売したんじゃないよね?ミスリードがひどいな・・

  7. 高速道路の走行もままならないようなこんなキャンピングカーで車中泊旅行しようと思う人いるのかね。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー