7年ぶり全面刷新! 新型「迫力顔SUV」初公開! 斬新グリル&直6エンジン搭載の「大きめ高級車」! 豪華内装の「X3」欧州で発表

BMWは2024年6月19日、新型ミドルSUV「X3」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

斬新グリルがスゴイ! 7年ぶり全面刷新の「X3」

 BMWは2024年6月19日、新型ミドルSUV「X3」を発表しました。

7年ぶり全面刷新!
7年ぶり全面刷新!

 初代X3は2004年にデビュー。今回発表された新型は4代目にあたり、約7年ぶりのフルモデルチェンジとなります。

 新しいデザイン言語を採用したエクステリアは、垂直に立った絶壁調のフロントマスクとシンプルな面構成が特徴です。

 キドニーグリルは縦と斜めのバーで構成された新デザインとなっており、夜間、その存在を光で演出する機能がオプションで用意されます。

 ボディサイズは全長4755mm×全幅1920mm×全高1660mm。先代より34mm長く、20mm広く、25mm低くなっています。

 インテリアは、計器類ディスプレイとコントロールディスプレイを一体化する一方でシフトレバーを超小型化、ボタン類を大幅に削減。センターコンソールとドアトリムのアンビエントライト演出と相まって見栄えする先進的な雰囲気となっています。

 コントロールディスプレイのメニュー構造が大幅に改良されているのも新型の特徴です。「QuickSelect」機能により、サブメニューに切り替えることなく機能に直接アクセスできるなど、操作性が向上しています。

 グレードはパワートレインの違いで分けられ、2リッター直4ガソリンの「20 xDrive」(最高出力208hp/最大トルク330Nm)、2リッター直4ディーゼルの「20d xDrive」(同197hp/400Nm)、3リッター直6ガソリンの「M50 xDrive」(同398hp/580Nm)、2リッター直4ガソリンにモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドの「30e xDrive」(同299hp/450Nm)の4種類。前3つは48Vマイルドハイブリッドシステムを組み合わせています。

 生産はアメリカと南アフリカで行われ、市場への投入は2024年第4四半期をめどに欧州とアメリカで始まり、その他の市場には2025年1月以降を予定しています。

【画像】超カッコイイ! 新型「迫力顔SUV」を画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. ゴール前のマキバオーみたいな顔してるな

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー