ホンダ新型「“夜型”SUV」公開! ブラック感高めた「スタイリッシュモデル」! めちゃお買い得な「CR-V」台湾に登場

ホンダの台湾法人は2024年6月15日、「CR-V」の新たな特別仕様車「夜型特仕版」を発売しました。どのようなモデルなのでしょうか

ホンダ新型「“夜型”CR-V」公開

 ホンダの台湾法人は2024年6月15日、ミドルSUV「CR-V」の新たな特別仕様車「夜型特仕版(ナイトモデルスペシャルエディション、以下ナイトモデル)」を発売しました。

夜型な新型「CR-V」!
夜型な新型「CR-V」!

 CR-Vは乗用車感覚の走行性能と高い機能性を兼ね備えたライトなSUVとして1995年に登場。代を重ねるにつれて世界戦略車としての位置づけを確立していくなか、日本では2022年をもって5代目で販売が終了しました。

 しかしアメリカや中国などでは6代目へと進化しており、今夏、日本でも6代目をベースとしたプラグイン燃料電池車「CR-V e:FCEV」が発売予定となっています。

 台湾で販売されている現行CR-Vのボディサイズは全長4690mm×全幅1865mm×全高1680mm、ホイールベース2700mm。

 パワーユニットは最高出力193ps・最大トルク24.8kgmを発生する1.5リッターターボガソリンエンジンで、CVTを組み合わせています。

 今回発表されたナイトモデルは、オプション設定のフロントスポイラー、サイドロアパネル、リアロアディフューザー、リアスポイラー、照明付きドアスカッフプレートを標準装備するとともに、それらアウターパーツとドアミラー、ホイールをブラックで統一。視覚的な引き締め効果によって、精悍な印象をもたらしています。

 価格も魅力的で、約4万2000台湾ドル(約20万円)相当のものを装備しながら、車両価格はベース車両から据え置き。

 ベース車両は105万9000台湾ドル(約515万円)からとなっています。このナイトモデルは2024年7月31日までの期間限定販売となっています。

【画像】超カッコイイ! ホンダ新型「“夜型”SUV」を画像で見る(66枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー