日産「定番ミニバン」何がスゴい? e-POWER搭載の「セレナ」が大好評! 発売1年超のSNSでの反響は?

日産のミニバン「セレナ」が発売されてから約1年2か月が経過しました。最近のSNSでは、どのような反響があるのでしょうか。

ガソリン車とe-POWER車をラインナップする「セレナ」

 日産のミニバン「セレナ」は「家族のためのミニバン」として、広い室内や利便性の高さを特徴としているモデルです。
 
 現行モデルは6代目で、ガソリン車が2022年12月、e-POWER車(ハイブリッド)が2023年4月にラインナップに加わっています。

家族のためのミニバン! 日産「セレナ」
家族のためのミニバン! 日産「セレナ」

 日産車のなかでは、コンパクトカーの「ノート」についで2位の販売を誇るセレナですが、一体どのようなミニバンなのでしょうか。

 セレナのボディサイズは標準仕様が全長4690mm×全幅1695mm×全高1870mm、エアロ仕様の「ハイウェイスター」が全長4765mm×全幅1715mm×全高1885mmです。

 なお、ほかのミドルサイズミニバンとしてトヨタ「ノア/ヴォクシー」、ホンダ「ステップワゴン」がありますが、それぞれ現行モデルでボディサイズを拡大したため、5ナンバーサイズのモデルを設定するのはセレナのみとなっています。

 セレナは8人乗り仕様を基本とし、e-POWERの最上級グレード「LUXION(ルキシオン)」は唯一の7人乗り仕様があります。

 全車3列シートで、3列目は横に跳ね上げる形で格納が可能となり、後部を広い荷室として使うことができます。

 そして8人乗り仕様は、前後に大きく動かせる「スマートマルチセンターシート」というユニークなシートを装備。

 このスマートマルチセンターシートを2列目シートの位置に合わせれば座席となり、フロントシート横に移動し前方に倒せばセンターコンソールのように使用できます。

 また2列目シートは左右にも動かすことができ、左右独立とベンチシートとのどちらにもアレンジ可能。あせてウォークスルーの位置も調整できます。

 7人乗り仕様のルキシオンでは、2列目シートがキャプテンシートとなり、左右にアームレストを装備。フロントシートにはセンターコンソールも備わります。

 さらに、ほかのミニバンにはないセレナ独自の機構として、テールゲートに「デュアルバックドア」が組み込まれています。

 これは、リアガラスが開閉可能となっており、テールゲートを大きく開けなくても荷室にアクセスができるため、せまい駐車場などで荷物を積み込む際に便利です。

 パワートレインは、ガソリン車は2リッター直列4気筒自然吸気エンジン(最高出力150馬力/最大トルク200Nm)にCVTを組み合わせ、駆動方式は2WD(前輪駆動)と4輪駆動が選べます。

 もう一方のe-POWERは、エンジンが発電専用で電気モーターが駆動をおこなう「シリーズハイブリッド」方式を採用。

 発電用のエンジンは1.4リッター直列3気筒(最高出力98馬力/最大トルク123Nm)、モーターは交流同期モーター(最高出力163馬力/最大トルク315Nm)を搭載しています。

 モーター駆動ならではの振動のないスムーズな加速、静粛性の高い室内といった特徴を持つほか、回生ブレーキ(e-Pedal Step)によってアクセルを緩めるだけで減速することが可能。

 ブレーキペダルの使用頻度が減ることから疲労の低減につながります。

 そして、e-POWER特徴は燃費性能にも現れています。

 最大20.6km/L(WLTC値)とミニバンとしてはかなりの低燃費で、ガソリン車よりも経済的です。

 そんなセレナ e-POWERについて、SNSではどのような反応が見られるのでしょうか。

「e-POWERが楽しくて、仕事帰りに1~2時間ドライブして帰っちゃうんだよなぁ」

「燃費抜群でコスパ良し、ホイールもインチアップすると格好良い!」

「プロパイロット2.0搭載車はハンズフリーでの運転が可能で、風がなければ左右に振られることもなく常に安定している」

「静かさはもちろんカーブの安定性も高い」

 全般的に好評なコメントが多く、ネガティブな意見はほとんどないようです。セレナに対して、ユーザーから高く評価されていることがうかがえます。

【画像】カッコいい! これが「車中泊専用セレナ」です! 画像を見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー