510馬力の新型「スーパースポーツ」をアルファロメオが発表! ツインターボ搭載&世界限定“450台”の「超スペシャルモデル」! 高級な「カーボン素材」採用して約1500万円

2024年5月24日、ステランティスジャパンはアルファ ロメオのスポーツセダン「ジュリア クアドリフォリオ」とSUV「ステルヴィオ クアドリフォリオ」に限定車「スーパースポーツ」を設定し予約受付を開始しました。

新型「スーパースポーツ」を発表!

 ステランティスジャパンは2024年5月24日、アルファ ロメオブランドのスポーツセダン「Giulia Quadrifoglio(ジュリア クアドリフォリオ)」とSUV「Stelvio Quadrifoglio(ステルヴィオ クアドリフォリオ)」に、限定車「SUPER SPORT(以下、スーパースポーツ)」を設定し、同日より予約受付を開始しました。

アルファロメオが新型「スーパースポーツ」発表!
アルファロメオが新型「スーパースポーツ」発表!

 この限定車は、1928年に開催された歴史的なレース「ミッレミリア」の第2回大会においてアルファロメオが初優勝したことを記念するモデルで、限定車の名に採用された“スーパースポーツ”もレースに使用されたレーシングカー「6C 1500 スーパースポーツ」のモデル名をオマージュしています。

 今回限定車が用意された車種のひとつであるジュリアは、2015年に発表された「アルファ159」の後継モデルで、往年の名車の名前を引き継いで登場した4ドアスポーツセダンのフラッグシップモデル。

 日本では2017年9月に発売し、軽量で理想的な前後重量配分やクラスを超えたパワーウエイトレシオ、妖艶なイタリアンデザインからデビュー以来一貫して高い人気を得ています。

 またもう一方の車種であるステルヴィオは、アルファロメオ初のプレミアムSUVで2016年のロサンゼルスオートショーで世界初公開。

 日本では2018年7月に発売し、アルファロメオらしいスポーティな走りとハンドリングを実現したSUVとして、幅広い層から支持を受けています。

 今回発表された限定車のスーパースポーツの特徴として、エクステリアにはアルファロメオのデザイン部門「チェントロ・スティーレ」が、クアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)のロゴを再解釈しブラック基調に刷新。

 またフロントグリルおよびドアミラーには、高級でレーシーなカーボン素材が贅沢に使用されています。

 インテリアには、アルファロメオとして初めてレッドステッチのアクセントを施した3D仕上げのカーボンファイバーを、ダッシュボードやセンターコンソール、ドアパネルに惜しみなく採用し、運転時のレーシングなマインドを高めるスポーティな演出がなされています

 くわえてヘッドレストにも、専用の赤いロゴステッチとシリアルナンバーが刺繍され、この限定車ならではの特別感を際立たせました。

※ ※ ※

 限定車ジュリア クアドリフォリオ スーパースポーツの車両価格(消費税込)は1445万円で、ステルヴィオ クアドリフォリオ スーパースポーツが1491万円。

 同車は世界限定450台のみの限られた生産となり、日本向けには32台が割り当てられ、購入希望者が多数となった場合は抽選を行った後に販売となります(ジュリア クアドリフォリオ スーパースポーツが30台、ステルヴィオ クアドリフォリオ スーパースポーツが2台)。

【画像】「えっ…!」これがアルファの新型「スーパースポーツ」です(29枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー