全長4.2m! 上級「レザー内装」採用した新型「小さな高級車」初公開! 扱いやすい「コンパクトサイズ」が魅力の「新プレミアムSUV」登場!

アウディはコンパクトSUV「Q2」に特別装備を満載した限定モデル「Q2アーバンシックエディション」を発表し、2024年5月14日に発売しました。

都会向けの「小さな高級SUV」初公開!

 アウディジャパン(以下、アウディ)は2024年5月14日、プレミアムコンパクトSUV「Q2」をベースとした限定モデル新型「Q2 urban chic edition(アーバンシックエディション)」を発表し、同日より販売を開始しました。

都会向けの「小さな高級SUV」初公開!
都会向けの「小さな高級SUV」初公開!

 Q2は、アウディのSUV「Qシリーズ」の中で最も小さく、個性的な内外装のデザインを特徴したモデル。

 快適性とユーティリティ性能を兼ね備えながらも、都市部の多くの機械式立体駐車場に入庫可能な全長4200-4205mm×全幅1795mm×全高1520-1530mmという扱いやすいボディサイズで、日本でも高い支持を受けています。

 今回発表されたQ2アーバンシックエディションは、Q2の人気グレードである「35 TFSI advanced」をベースに特別なボディカラーやファッショナブルな装備品を採用し、シックで都会的なコーディネートに仕立て上げた250台限定のモデル。

 同車のベースとなる「35 TFSI advanced」は、最高出力150馬力・最大トルク250Nmを発揮する1.5リッターの直噴ガソリンターボエンジンを搭載し、7速ATのトランスミッションを組み合わせて前輪を駆動します。

 このエンジンは、負荷が低い状態において半分の気筒が休止するシステムを採用しており、余裕のある加速性能と優れた低燃費性能を両立しました。

 今回登場したアーバンシックエディションは特別装備として、ボディカラーには「デューシルバー メタリック」と「アローグレーパール エフェクト」をラインナップ。

 サイドブレードは「マンハッタングレーメタリック」で統一したほか、ダイナミックな形状の18インチアルミホイールは「グラファイトグレー」で塗装されます。

 これに通常ではオプション扱いの「ブラックアウディリングス&ブラックスタイリングパッケージ」を標準採用したことで、グレーのボディにあしらわれたブラックのコントラストが際立つ、クールなカラートーンを実現しています。

 また、アウディ独特の「シングルフレームグリル」とともにフロントマスクの印象を特徴づけるヘッドライトには、自動配光により常時ハイビームを利用できる革新的な「マトリクスLEDヘッドライト」を特別装備。

 前後のウインカーは光が流れる「ダイナミックターンインジケーター」としています。

 座席を包み込む素材にはパーシャルレザーを採用し、さらにフロント席にはシートヒーターも搭載。

 さらに、アダブティブクルーズアシストをはじめとした先進運転支援機能や電動開閉可能なテールゲートなど、利便性・快適性を高める数々の装備やパッケージオプションを標準採用したことで、より安全で快適なドライブが楽しめる1台となっています。

※ ※ ※

 新型Q2アーバンシックエディションは全車右ハンドルの設定で、車両価格(消費税込)は506万円。

 250台限定となるため、購入を希望する人は早めに最寄りの正規ディーラーに相談してみてはいかがでしょうか。

【画像】カッコいい! これが都会向けの「小さな高級SUV」です!(12枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー