日産「新キャラバン」発表! “オシャグリーン”新採用&安全性アップで258万から! 車中泊モデルも設定

日産の商用バン「キャラバン」の改良モデルが発売されます。どのようなモデルになったのでしょうか。

2色の新色がめちゃオシャレ!

 日産は2024年5月15日、「キャラバン」を一部仕様向上し、6月上旬に発売すると発表しました。
 
 キャラバンは、広くて使い勝手の良いクラスNo.1の荷室空間や、堂々とした存在感のあるデザイン、「インテリジェント アラウンドビューモニター」をはじめとする先進安全技術などを特徴とする商用バンです。
 
 ワークユースのみならず、レジャーや趣味を楽しむ人など、幅広い層のユーザーに選ばれています。

オシャレな新色「ディープフォレスト」の「キャラバン」
オシャレな新色「ディープフォレスト」の「キャラバン」

 今回の一部仕様向上では、各種法規に適合させるとともに、ルームミラーへ投影されるバックビューモニターが一部グレードに設定されました。

 また、「インテリジェント ルームミラー」を通常のミラーモードで使用する場合にも、後方の映像がミラー左側に映し出されるようにしたことで、後方の状況を確認しやすくなっています。

 ボディカラーでは、新色の「ディープフォレスト」と「ディープオーシャンブルー」の2色を新たに設定。個性的なスタイリングを演出しました。

 価格(消費税込)は258万600円から432万1900円です。

※ ※ ※

 日産モータースポーツ&カスタマイズは、キャラバンをベースとしたカスタムカー「AUTECH」、特別仕様車「プロスタイル」、車中泊仕様車、および、「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部改良し、日産の販売会社を通じて6月上旬に発売します。

「キャラバンAUTECH」は、仕事でもプライベートでもこだわりの一台を求めるユーザーに向け、「キャラバン」のダイナミックで力強く存在感あるスタイルに、こだわりを尽くした最上の質感を付加したプレミアムモデルです。

 また、「キャラバンプロスタイル」は、こだわりのエクステリアとアクティブなインテリアを備えたワンランク上のプロ仕様モデルとしてラインナップされます。

 さらに、車中泊仕様車では、車内での快適な休憩や宿泊のための機能を有しながら、積載性も兼ね備えた「キャラバンマルチベッド」と、フロアの強度と耐久性を向上し、アウトドアスポーツなどの大きく重量のある道具の運搬に適した「トランスポーター」を設定。

「キャラバンライフケアビークル」シリーズでは、ベース車の室内の広さやスライドドア開口高を活かし、主に福祉施設・病院の送迎用、福祉・介護タクシーのニーズに応えるバリエーションを用意しています。

 今回の一部仕様向上では、ベース車と同様に各種法規に適合させるとともに、一部グレードでバックビューモニターをルームミラーへ投影させたほか、通常のミラーモードで後方の映像がミラー左側に映し出されるインテリジェント ルームミラーを採用しました。

 ボディカラーは、新色のディープオーシャンブルーをAUTECH、プロスタイル、車中泊仕様車、送迎タイプに、ディープフォレストをプロスタイル、車中泊仕様車、送迎タイプに設定しています。

【画像】「えっ…!」カッコいい! これが新「キャラバン」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー