ホンダが新型「個性派 軽バン」発売! “高質感内装”採用の「車中泊仕様」 「STYLE+ NATURE」どんな人が買う?

2024年4月18日にホンダは特別仕様車「N-VAN STYLE+ NATURE」を発売しました。

「N-VAN STYLE+ NATURE」登場

 ホンダは自然と調和したアウトドアなスタイルとなる特別仕様車「N-VAN STYLE+ NATURE」を2024年4月18日に発売しました。
 
 昨今のアウトドアブームにマッチしたモデルと言えそうですが、ユーザーからはどのような反響があるのでしょうか。

ホンダ「N-VAN」のSTYLE+ NATURE」とは
ホンダ「N-VAN」のSTYLE+ NATURE」とは

 今回、N-VANでは一部改良を実施。

 先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」にアクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた際に加速を抑制する「急アクセル抑制機能」を新たに採用しています。

 またG・Lグレードの4WDには、曇りや雨滴を取り除いて、悪天候時もクリアな視界を確保するヒーテッドドアミラーを追加することで使い勝手を向上。

 さらに、FUNグレードには「オータムイエロー・パール」「ボタニカルグリーン・パール」の2色を追加しています。

 そして今回同時に発売されたのが「N-VAN STYLE+ NATURE」です。

 これはホンダの「Nシリーズ」にこれまで設定されてきた「STYLE+ NATURE」の第4弾。

 FUNグレードをベースに、見た目は自然の中に溶け込むアウトドアスタイルの世界観を表現。

 具体的には、マットブラック&ピアノブラック調のフロントグリルやブラックアウタードアハンドル、ブラックリアライセンスガーニッシュで全体的に引き締めた印象に。

 足元には、シルバー&ブラックの専用カラーリングで仕上げた12インチスチールホイール+ホイールキャップを採用することで、アウトドアで使うようなギア感を増したデザインとなっています。

 内装はカーキを基調とし、ナチュラルな空間に仕上げています。

 細かな部分では「ステアリングガーニッシュ(ピアノブラック調&カーキ」に加えてエアコン送風口にカーキのリングを、ダッシュボードにもカーキの加飾を採用。

 さらにドアパネルにもカーキのファブリック、シート表皮にもジャージー/カーキを用いることで、落ち着いたカフェにいるような印象を与えています。

 またディーラーオプションとして「ルーフキャリア」と「デカール(ブラック)」も用意され、よりアウトドアなスタイルを表現しています。

 このような特徴を持つN-VAN STYLE+ NATUREですが、ユーザーからはどのような反響があるのでしょうか。

 首都圏のホンダ販売店は次のように話しています。

「N-VANは元々、仕事や趣味に使う人から支持されているモデルです。

 今回一部改良で安全面が進化したことに加えて、アウトドアにもマッチする特別仕様車が出ました。

 発表時からいくつかのお問合せを頂いており、とくに『内装の質感』を気にされる声があります。

 従来の軽バンよりは、オシャレなほうが良いという人や、若いアクティブな人からの問合せがあります」

※ ※ ※

 まだまだユーザーの関心度が高いアウトドアや車中泊にマッチするN-VAN STYLE+ NATURE。

 仕事にも趣味にも使えるオシャレな軽商用バンに注目です。

【画像】超カッコいい! ホンダ「車中泊軽バン」の画像を見る(36枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー